« iPod を腕時計に | トップページ | 部屋の壁面にタッチパネルを取り付け(その2) »

2011年1月17日 (月)

DC-DC コンバータの購入

 久々に電気工作でもやろうかと…この様なモノを某オークションで落札した。

Dcdccnv
仕様
電源入力
12V
出力 定格
120W
過負荷保護
あり
変換効率
90%以上
寸法 (mm)
27.8mm*120.5mm
ATX電源ケーブル長さ約20cm
DCジャックケーブル長さ約25cm
RoHs指令準拠、 ATX電源仕様準拠

構成 (商品内容)
DC-ATX電源S(DC-DCコンバータ)基板
24ピンATX電源ケーブル
マザーボード接続コネクター24ピン/20ピン両用タイプx1
3.5”HDD電源コネクタ x1
SATA電源コネクタ x1
Floppy電源コネクタx1
P4 ATX 4ピン x1
DCジャックケーブル
Dcatxm2 Dcatxm3

 これだけのケーブルが付属して \3,000 なのでかなりお買い得だと思う。

 AC アダプタ等の単一 12V出力をコンバータの入力へ接続すると一般的なマザーボードに供給する各種電圧を 24pin のコネクタ等で出力出来る代物。総合出力 120W なので、Atom な mini-ITX マザーには持って来い!な電源かと思われる。

P_500

 それから、Intel® Atom D525 なマザーボードが欲しいなと思っている。

 ちょっと値が張るので Atom330+ION でもイイかな?と思っているが…

 察しの良い方は何を作ろうとしているのか判ってしまうかな?

 勿論、製作した暁には記事を書こうと思っている。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« iPod を腕時計に | トップページ | 部屋の壁面にタッチパネルを取り付け(その2) »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ひでさんこんばんはです

録画サーバですかイイな~Ubuntuあたりで組めればOS代浮いて安く出きるけどドライバ拾えないと…
Ubuntu等linux系はドライバの対応次第だから無難にWindowsなのかな?

DC-DCコンバータNSK1300に使えるといいですねhappy01

投稿: むぎゅ | 2011年1月17日 (月) 22時23分

むぎゅ さん、こばわ~

いえ、録画サーバではありません。

録画システムは既に Atom330 と Arom220 を使って Friio 3台が
稼動してますから、当面これで凌ぎます。

OS も Windows で行きます。

投稿: ひで | 2011年1月18日 (火) 01時00分

お久しぶりです。

いつも楽しく拝見させていただいています。
久々の電子工作ネタに、次は何を打ち出してくるのやらと楽しみにしています。

こちらといえば、とんだハプニングと課題が残りましたが一応は、iMac G4(大福) 20inchのX86化が完成(?)しました。
今回は、3.5インチHDDを使用したため大福内部のエアーフローが相当悪い状態です。
今後、こつこつと改善して行こうと思っていますがいつになることやら・・・
ブログに記事掲載しましたので、ひでさんの今後に良くも悪くも参考になれば幸いです。

それでは、「DC-DCコンバータ」がどう使われるのか楽しみに待ってます。

投稿: 岐阜県のおっちゃん | 2011年1月24日 (月) 01時04分

岐阜県のおっちゃん さん、こんにちは

たまに徒然Blog拝見させて頂いておりましたが、完成されて
いたのですね!!ともあれ、おめでとうございます。

DC-DCコンバータは察しの通りに使う予定ですが、マザーを
ゲットしてません。
最近色々と別なことに金が出て行くのでマザー購入も先送り
してしまうかもしれない (T T)

20インチの X86 製作時には岐阜県のおっちゃん さんを参考
にさせて頂く点が多々あると思いますので宜しくお願いします。

投稿: ひで | 2011年1月24日 (月) 18時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/38498517

この記事へのトラックバック一覧です: DC-DC コンバータの購入:

« iPod を腕時計に | トップページ | 部屋の壁面にタッチパネルを取り付け(その2) »