« インテルSandy Bridgeのチップセットに欠陥、出荷停止・リコール…とは大変だね | トップページ | MOSAIC.WAV×Dance×Mixerコラボ企画 PV に応募しようか… »

2011年2月 6日 (日)

スタンバイからの復帰でリセットする原因は USB シリアル変換ケーブルだった

 2ヶ月もの間、PC のトラブルで悩んでいた。

 JUNK な PC をゲットして、この PC を Friio の番組録画クライアントとして使おうと思っていたのだが、スタンバイからの復帰時に高い確率でリセットが掛かることがあった。

 家の壁にタッチパネルを取り付けて番組予約を行っている PC はこれまで、Atom230 を搭載した PC で、特に録画に問題がある訳ではなかった。が、TVを視聴する場合や、”ようつべ” 等の高画質動画再生には CPU パワーが非力だったので、Dual core な ACER の PC に変えたい…

 長時間のスリープ状態から復帰すると、どうにも調子が悪いので2ヶ月に渡って原因を調査していた。

 OS が VISTA なので、Friio との相性が悪いのかとか、TVtest の設定がマズイのかとか、電源スイッチをリモートで延長している為にノイズを拾っているのではないかとか

P1220003w300 なので、電源のリモート・コードを出来る限り短くする為にリレーを使ってノイズをアイソレーションしてみたり…
Mmsps2uwh_ma USB 接続のスピーカも繋いでいる為、PC 起動時に USB 端子の電力供給量がオーバーしててリセットが掛かってしまうのではないかとか…

 メモリの相性が悪いのかとか…

 結局全部ハズレ!

Main

タッチパネルのインターフェースは今時は USB 接続だが、中古品を購入したので、シリアル接続の為に PC へは USB <-> シリアル変換ケーブルを使っていた。

ELECOM UC-SGT

VISTA で使うには S/N末尾「D」以降が必要で XP で使っていた手持ちとは別に買い足した品物だった。

Src06us_main

タッチパネルを外して運転してると PC の調子が良いので、USB <-> シリアル変換ケーブルを疑って別の製品に変えてみた。

BUFFALO SRC06USB

 直りました!

 尚、ELECOM UC-SGT には「対応不可のデバイス:シリアルマウス、シリアルキーボード」とマニュアルに記載がありました。タッチパネルも言わばマウスをエミュレーションするものなので、VISTA とは相性が悪かったのかも知れない。Windows XP と Arom230 の PC では全く問題が起こらなかったのに…

 いやー、やっと問題が解決出来て嬉しいわ heart01

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« インテルSandy Bridgeのチップセットに欠陥、出荷停止・リコール…とは大変だね | トップページ | MOSAIC.WAV×Dance×Mixerコラボ企画 PV に応募しようか… »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/38766091

この記事へのトラックバック一覧です: スタンバイからの復帰でリセットする原因は USB シリアル変換ケーブルだった:

« インテルSandy Bridgeのチップセットに欠陥、出荷停止・リコール…とは大変だね | トップページ | MOSAIC.WAV×Dance×Mixerコラボ企画 PV に応募しようか… »