« NSK1300 の電源4台目が故障した | トップページ | これ見るとペパクラデザイナー欲しくなる »

2011年4月12日 (火)

とにかく奥行きの短い M-ATX ケースが欲しい

P4250006w300  これまで PC 3台で気に入って使っていた Antec NSK1300 の電源が合計4台も故障した為に別のケースを用意する必要が生じた。

 壊した環境と原因はどれも微妙に違うけど何れも廃熱が巧く行えなかったことに依る。このケースは小さくて良かったのだけれど専用の電源が必要で、TDP 65W 程度の Core™2 システムなら使えてたけど 100W 程の Core™i7 で使用するのは無理があると結論した。

 机の下の棚に PC を配置する都合上奥行きが 30cm 程度の PC ケースでないと膝がケースにぶつかる。

 M-ATX の PC ケースは奥行きが 400mm 程度のモノが一般的で、色々と探したけど、普通の ATX 電源が使えて奥行きの短いケースとなると選択肢が極めて少なくなる。

静音設計、奥行き約33cmでAVラックに収納可能なMicroATX HTPCケース。新開発の内部レイアウトで、ハイエンドVGAとATX電源を搭載可能。

K0000077701

 オーディオアンプ風ケースって今はあまり流行らないので好きじゃないけど仕方ない…

 薄くて小さなケースならね…でもそれじゃ ATX 電源入らないし、かなりデカいケースだからね。

561935_mw400

 ← 検索して勝手に画像貰ってきちゃった coldsweats01

 NSK1300 程でないにしてもグラボの挿さる位置とか、光学ドライブが CPU ファンとクリアランスが小さいとかメンテナンス性は悪いだろうな。

 結局 SST-GD05B を注文してしまった。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« NSK1300 の電源4台目が故障した | トップページ | これ見るとペパクラデザイナー欲しくなる »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/39588246

この記事へのトラックバック一覧です: とにかく奥行きの短い M-ATX ケースが欲しい:

« NSK1300 の電源4台目が故障した | トップページ | これ見るとペパクラデザイナー欲しくなる »