« Core i5-2500 でグラボ無し PC を構築 | トップページ | 産業用ファンレス小型 PC MILLINUX »

2011年5月28日 (土)

今日の JUNK な戦利品

 今日 (2011年5月28日) は、いよいよ余りに余った PC を処分すべくハードオフに幾つかの PC を持ち込んだ。

 動作品でメーカーの正規 OS が付属する PC (詳細は書けません)だから \3,000 位にはなるかなと思ったけど、ナント \500 での引き取りだと言う、じゃあ OS(WindowsXP) 抜きだと?と聞くと \300 だと言う。持って帰ろうかと思ったけど、重量物を担いで帰るのも面倒だったので、\500 で売り払ってきた。明日には \10,000 の値札でで売られていることだろう。他にも2台の PC をそれぞれ、\300、\500 という値段で売ってきた。Sofmap とかヤフオクに出品すれば恐らく 5倍、10倍の値段で売れるとは思うけど、もう面倒なので

 で転んでもタタでは起きない JUNK 根性で幾つか戦利品をゲットしてきた。

Xfx_5770

XFX の RadeonHD 5770

 動作未確認の JUNK 品で \2,500(税別) の品がガラスケースの中に置かれている。即効で、現物を見せてもらい、問題なく動作すると直感したので、「動かないのは判ってて、動作未確認とか書いてないよね?」と販売員に念を押すと、「忙しくて動作確認してないだけです」と言うからゲットして来た。

3dmark065770

 普通に動いた!

 3DMark 06 のスコアも 16,295 (core i7-860 環境)だったので、Dance×Mixer レンダリング専用 PC で使うことにした。

Hqq

 ATI/RADEON HD 5770 対応バススロット:PCIExp 16X モニタ端子:DVIx2/HDMIx1/DisplayPortx1 メモリ:DDR5/1024MB

 2011年5月現在も(新品が) \13,000 程度で売られているグラボなのでラッキーだった。

Strikerw400

 次は、ちょっと変わったマザーボードをゲットした

\1,500 勿論 JUNK 品なので動作する保障はなかったし、今更 LGA775 のマザー買ってどうすんの?という声が随所から聞こえてくる…

ASUSTeKが誇るゲーマー/オーバークロッカー向けハイエンドマザーボード、「R.O.G」

Back_io

 このマザーはバックパネル部に、ナント! CMOS Clear ボタンが装備されている!(丸い→マークのボタン)

 で、こちらも普通に起動し、Win7 のインストールが正常に行えた。

 OC 等で BIOS が起動しなくなった際にケースを開けることなく CMOS が default 設定となって BIOS を起動出来る。

P5280023w400

 グラボ等の動作検証用 PC のマザーボードとして使おうと思って購入した訳だけど、マザーボード上に POW スイッチ、リセットスイッチを装備しているのも検証用 PC としては非常にありがたい機能だ。

 3年前(2008年5月)に発売されたマザーだけど、発売当時に欲しかった…

Ill

 チップセットクーラーがイルミネーションするのもカッコイイ!

 メモリは今では安価な DDR3 を使う点も検証用 PC としてピッタリかなと…

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« Core i5-2500 でグラボ無し PC を構築 | トップページ | 産業用ファンレス小型 PC MILLINUX »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/40170711

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の JUNK な戦利品:

« Core i5-2500 でグラボ無し PC を構築 | トップページ | 産業用ファンレス小型 PC MILLINUX »