« RADEON HD 6950 -> 6970改 を試してみる | トップページ | ファンレスな小型 PC を落札 »

2011年5月24日 (火)

液晶アームで置き場のないディスプレイを設置

 Dance × Mixer のレンダリング専用 PC を構築したはいいけど、ディスプレイを置く場所がない!

 棚の上のキャビネット扉に取り付けた液晶を使おうと思っていたところ、Dance×Mixer の起動には SXGA 1,280 x 1,024 の解像度がないと起動出来ないので 20インチワイド液晶(DELL E207WFPC)を使うことにしたが、設置場所がない為に急遽液晶アームを購入して袖壁の柱に取り付けた。

Sanwa

用意したアームは、SANWA SUPPLY CR-LA1001

P5240001w400

柱への取り付けはネジ2本だけで取り付ける。

木ネジ2本で大丈夫なのか?と少し不安になったけど、柱がしっかりしているので問題なさそうだ。

P5240011w400 液晶のスタンドを外すと 100mm VESA 規格のとりつけ穴が開いているので液晶の取り付けはいたって簡単。
P5240005w400 机から大きく食み出して液晶を設置出来た。
P5240004w400 一番左が今回設置したアームの液晶で、Dance×Mixer のレンダリング PC 用、中央2個が Web 閲覧 PC 用の液晶、右が動画編集 PC 用、右上が特に決まった用途がない液晶。
P5240008w400 アームのメリットは、ディスプレイが遠いなら、近くに ”びよーん” と引き寄せることが出来る点だね。
Aw400

実は右手の壁にもモニターが埋め込んである。

 ぐるりと液晶に囲まれる状態だけど、ネットトレーディングしている訳ではない!

 大昔 CRT の時代はモニター2台を PC 4台で切り替えて使っていたけど、切り替えが面倒なのと作業性が悪かったので今は PC 1台に対して液晶を1台用意することにしている。

 いまひとつ、気に入らない点はディスプレイを使わない時に収まりが悪い点で、アームをどの方向に移動させても柱から手前に出っ張ってしまうので…

 また液晶のサイズもバラバラで見栄えが悪いこと。それなりに用途に応じて解像度を選んであるので機能性は良いのだけどね。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« RADEON HD 6950 -> 6970改 を試してみる | トップページ | ファンレスな小型 PC を落札 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/40116063

この記事へのトラックバック一覧です: 液晶アームで置き場のないディスプレイを設置:

« RADEON HD 6950 -> 6970改 を試してみる | トップページ | ファンレスな小型 PC を落札 »