« 煩い PC を階段下収納へ隠蔽する | トップページ | 非接触で活電状態が判る 検電器 »

2011年6月20日 (月)

煩い PC を階段下収納へ隠蔽する (2)

 ファンの音が煩い PC を階段下の収納庫に隠蔽する為の実験を行っている。

 狭い収納庫の温度上昇をパイプファンだけで食い止めることが出来るかが焦点ではあるのだけれど、部屋と収納庫の隔たりがクロゼット・ドア1枚の為、折角 PC を隠蔽してもドアの向こうから聞こえてくるファンの音が意外にも煩いという問題が起こる。

 急遽ホームセンターへ出向いてクロゼット・ドアに貼れる様な防音材を探しに行った。

1

防音材って結構値段が高いことは家を設計する段階で知っていた。

…なので、自室を防音室には出来なかった。

2

60cm x 91cm の面積で1枚 \4,800 程の値段だ。

これを2枚使わねばならない。

P6190001w400

同面積で \8,000 程の 「東京防音」 社のシートの方が薄くて更に防音効果が高そうなシートもあったが、値段が高すぎて手が出ない。

「八幡ねじ」 という会社の 「サウンドガード」 という商品名のものを購入。

P6190003w400

収納庫ドアの隙間を目張りする。

最初はドアの内側に防音材を貼ることを考えたけど、 「サウンドガード」は重量があるので、両面テープで貼れる代物ではない為にネジ留めする必要もある。

P6190004w400_2

とりあえずはネジ留めも面倒なので、シートの厚みが 5cm もあることを利用して収納の開口部を埋める様に2枚のシートで蓋を作った。

この状態でドアを閉めると、ドアの向こうから PC の動作音はたしかに聞こえてくるけど、防音材が無いときと比べて明らかに気にならない騒音となる

Tempv400

この状態で PC を運転続けて3時間

CPU コア温度:61℃
グラフィックコア温度:70℃

…を維持している。

T2w400

庫内温度も 32℃で上昇が止まった。(室温 26℃)

しかし、東京の真夏は外気温が 40℃近くまで上昇することを考えれば庫内温度も 50℃以上になることが予想される。

 何れにしても、もう少し様子を見る必要があるが、防音材で全く音が遮断出来る訳ではないけど(この点は防音材の取説にも書かれている)煩いと思う音がかなり小さくなった。

 実は、庫内温度上昇に関する施策は別に考えがあるのだけれど、この次の機会に試してみたいと思う。

 しかし、防音材の値段がもっと安ければイイのに…

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 煩い PC を階段下収納へ隠蔽する | トップページ | 非接触で活電状態が判る 検電器 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

防音は難しいですね。
手軽な所だとまず気密。
その次は2重構造
後はどれだけ重く作れるかとどれだけ移動しない空気を作れるか。

防音材は総じて高いです。(^_^;)
遮音は厚みさえ取れれば、コンクリートやレンガ、石膏ボードも効きますよ。
吸音は手軽な所でグラスウールかな?

投稿: ホロ | 2011年6月20日 (月) 22時46分

ホロ さん、お久しぶりです happy01

>吸音は手軽な所でグラスウールかな?

ダンレイマットも考えはしたのですが、
ともあれ、約1万円の防音シート(マット)は
それなりに効果してます。

むしろ、庫内の温度上昇を抑えることが
チト大変かな?

投稿: ひで | 2011年6月20日 (月) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/40462357

この記事へのトラックバック一覧です: 煩い PC を階段下収納へ隠蔽する (2):

« 煩い PC を階段下収納へ隠蔽する | トップページ | 非接触で活電状態が判る 検電器 »