« ファンレス小型 PC MILLINUX に WindowsXP をインストール 2 | トップページ | フレッツ光ユーザーは6月8日の「IPv6 Day」に注意?? »

2011年6月 2日 (木)

ファンレス小型 PC MILLINUX に WindowsXP をインストール 3

   前文省略…

 CF カードが用意出来なくても MILLINUX には IDE インターフェースを装備しているので、普通に 3.5インチの HDD を使って Windows をインストールしたい場合は、2.5インチ ⇔ 3.5インチ IDE HDD 変換アダプタを使ってインストールも可能だ。

 2.5インチの HDD や IDE-SSD を使いたい処だけど、両端が 2.5インチ HDD 用のフラットケーブルはなかなか入手出来ないと思われるので…

P6020002w400_2

こんなタイプの変換アダプタとか…

P6020006w400 こんなタイプの変換アダプタを使って MILLINUX に 3.5インチの HDD を繋ぐことも出来る。
B1851_2

写真 ”黄色丸印” の通り1番ピンはバックパネルから遠い方に位置するので注意!

因みにこのマザーは U-ATA33/66/100 に対応している

P6020005w400_2

あとは、IDE 3.5インチ HDD 用のフラットケーブルを繋げば 3.5 インチ HDD で boot 可能となる。

マザーボードの 2.5インチ HDD 用 IDE コネクタには (マザーボードの中央に向かって) 切り欠きがあるので、その方向にフラットケーブルのノッチを合わせれば OK

P6020003w400

USB接続の CD-ROM で 3.5インチ HDD に Windows をインストールしてみたが、勿論問題なくインストール出来た。

但し、ケースから変換コネクタや HDD が食み出すのは言うまでもない。

 小さい、低消費電力 (あとで CF カード入れた状態の消費電力を計測する予定) が魅力の PC なので、この様な使い方は ”台無し” なのでお勧めはしないけど…

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« ファンレス小型 PC MILLINUX に WindowsXP をインストール 2 | トップページ | フレッツ光ユーザーは6月8日の「IPv6 Day」に注意?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファンレス小型 PC MILLINUX に WindowsXP をインストール 3:

« ファンレス小型 PC MILLINUX に WindowsXP をインストール 2 | トップページ | フレッツ光ユーザーは6月8日の「IPv6 Day」に注意?? »