« まよチキ!面白いな | トップページ | 煩い PC を階段下収納へ隠蔽する (7) »

2011年7月16日 (土)

『NO.6』 第2話 を見て 「東京ラブストーリー」を思い出した

 NO.6 の第2話を見てて、柴門ふみ原作 1991年にフジテレビ系列で放送された TV ドラマ 「東京ラブストーリー」 第3話で赤名リカ(鈴木保奈美)が永尾完治(織田裕二)に言った当時あまりにも有名となったセリフカンチ…セックスしよっねえ…セックスしよっ」 を思い出してしまった。

Ls

なを、この後、完治君は21世紀の非草食男子だったので、ちゃんと据え膳を喰いました。

 その後、誰が言い出したのか 20世紀末頃からの日本は 「セックスしよう」 が 「エッチしよう」 という言葉へ変貌を遂げた。前者を口にするのは至極言い難かったが、後者は随分と言い易く、(男子にとって)都合の良い言葉が出来たなと関心したものだった。

 この誘い言葉を女子からでも口にすることが出来る様になった昨今、草食男子が急増した様に思えてならない。

1 紫苑(シオン)。私あなたから貰いたいものがあるんだけど
今からでも間に合うなら…
2

精子

聞こえた?あなたの精子が欲しいの

あ、え、沙布(サフ)あの…

3 セックスしたい。私あなたとセックスがしたい。
4 あ、え、いゃ、ちょっと待って

 「エッチがしたい」 ではなく 「セックスがしたい」 という言葉には ”重み” がある。

 沙布から 「エッチしたい」 と誘われても紫苑は断っただろうけど…

 思えば、これまでの長い人生で女子から、此れ程までに清清しく 「セックスがしたい」 等と所望されたことがあっただろうか?羨ましい(笑) 「精子が欲しいの」 と言われるとドン引きするかも知れんけど…

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« まよチキ!面白いな | トップページ | 煩い PC を階段下収納へ隠蔽する (7) »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/40829908

この記事へのトラックバック一覧です: 『NO.6』 第2話 を見て 「東京ラブストーリー」を思い出した:

« まよチキ!面白いな | トップページ | 煩い PC を階段下収納へ隠蔽する (7) »