« 煩い PC を床下へ隠蔽する (1) | トップページ | \500 の JUNK 電源はやはり JUNK だった »

2011年8月14日 (日)

3TB の HDD を初めて購入した

 2TB の壁をこれまでなんとなく、乗り越えて来なかったけど、主要 PC の OS も皆 Windows7 に移行したこともあって、いよいよ 3TB の HDD を購入することにした(笑)

 と言っても、決意する程の必要がある訳でもなく、単に 3TB の HDD が 2TB よりも価格的に優位と思われただけなのだが…

Hddw400 WD30EZRX [3TB SATA600] (2011年8月現在)大体 \9,100 程度で購入出来る
P8140002w400

HD革命/CopyDrive Ver.4 を使って 2TB の HDD を 3TB にコピー中!

1TB の容量を超える時代となってから HDD のフォーマットとか copy の時間が馬鹿にならない…

P8140003w400

HD革命/CopyDrive Ver.4 は GPT に対応したということで、何も考えずにコピーしているけど、ちゃんと Windows7 から見えるのかちょっと心配…

8時位からコピー始めて今日中に終わるかどうか…

Pmpw400

気になるのは、Partition Master Professional Edition を使ってこの後パーティションサイズを変更出来るかということ…

HDD コピーは同一サイズでコピーしたので、この後パーティションサイズを広げなければ大きな容量の HDD を購入した意味がない。

 そんな訳で、不安を残しつつ HDD のコピーが静かに進む。


 以下2011年8月15日追記

 OS を起動せずに CD ブートで HDD をコピーしたかったので、ブータブル CD 版の HD革命/CopyDrive Ver.4 を使いましたが、元々 2TB の MBR だった HD を何も考えずにコピーすると、3TB のコピー先 HDD を GPT には変換しませんでしたし、手動でも変換出来なかった(筈)

 3TB の GPT ディスク 同士をコピーするのは恐らく何の問題もないと思いますが…

 こうなると、ブータブル CD 版 HD 革命のコピーでは 3TB をフルに活用出来なくなる…

 なんか、3TB の HDD 面倒臭いぞ!

 幸い、自分の環境では OS は 64GB の SSD にインストールされていて、コピーする HDD とは無縁なのでイイけど、2TB の OS 込み HDD を 3TB に容量アップしたい人はどんだけ、面倒なメに遭うのだろうか?

Unspw600  ブータブル CD 版の HD 革命でコピーされた HDD のパーティション・サイズを変更しようと、Partition Master Professional Edition を起動しても 3TB の HDD を 「 Unsupported Dsisk 」として認識しませんでした。
Diskw600_2

 なので、折角4時間掛けてコピーしたデータは捨てて、一旦 GPT DISK に変換した後エクスプローラからデータコピーを行うことにしました。

 GPT ディスクへの変換は、コントロールパネル - システムとセキュリティ - 管理ツール - コンピュータの管理 - ディスクの管理から該当ドライブ(赤丸部分)を右クリックして「GPTディスクに変換」を行います。

Gptw600 GPT ディスクへ変換後、Partition Master Professional Edition を起動すると該当ドライブは GPT Disk と表示されましたが、一切のパーティション操作が出来ませんでした。

 そんな訳で、GPT に対応したパーティション操作可能なソフトを新たに購入することを考えると、3TB の HDD は1パーティションのデータ・ドライブとして以外は当面使わない方が無難だなと…

 今回、自分のシステムでは、3TB の HDD を大半はデータ・ドライブとして、残り 30GB をフラグメンテーションを回避する目的で Page file 専用のパーテョションとしてディスクの管理画面上からパーティションを切りました。

 家のどの PC も Page file はデフォルトのドライブ C には置いておらず、先に述べたフラグメンテーション回避目的に別パーティションへ置いてます。web 閲覧用 PC 等は Page file 専用の SSD を使ってパフォーマンスを上げてます。

Diskmarkw400

因みに WD30EZRX [3TB SATA600] を CrystalDiskMark でベンチマークを行った結果がコレです。

(1000MB 5回のテスト) 

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 煩い PC を床下へ隠蔽する (1) | トップページ | \500 の JUNK 電源はやはり JUNK だった »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ひでさんこんばんは

確かに3Tはコストパフォーマンスいいと思いますがOSの起動ドライブには向かない気が‥
無難に行くならドライブは1プラッタの500Gあたりかなと思いますがだいたい4000円くらいしますしwobbly難しい選択ですよね

WD30EZRXは使った事有りませんがWDのHDDはパーティション切るとパフォーマンスが低下する傾向があったのでその辺りレポートして頂けると幸いです
パフォーマンスの低下といっても10%くらいだったのですが(WD20EARS)

投稿: むぎゅ | 2011年8月14日 (日) 23時13分

むぎゅ さん、こんばんはhappy01

>WDのHDDはパーティション切るとパフォーマンスが低下する傾向
え?そうなの!

>OSの起動ドライブには向かない気が‥
Win7 な PC の起動ドライブは全部 SSD となっているので、HDD は
全てデータドライブ用途です。

今後、起動ドライブは全て SSD にすると思われ…

投稿: ひで | 2011年8月15日 (月) 00時11分

ひでさんこんにちは

HD革命でコピーしてたからOSだと勘違いしました
JPGが小さすぎて字が判別不能でしたしcoldsweats01

パーティション分割でのパフォーマンスダウンは倉庫Diskの最外周部分に動画用の作業領域を設置した時にベンチして気付きました

後GTPパーティションだと体感的に遅いかなと感じましたがひでさんはどう感じました?
細かいファイルを大量に書き込む時に症状が出やすかったです
ベンチではそんなに違わないんだけどな?‥

投稿: むぎゅ | 2011年8月15日 (月) 16時17分

>GTPパーティションだと体感的に遅いかなと感じましたがひでさんはどう感じました?
うーん、遅いとは感じなかったな
動画でバカでかい AVI ファイル書く用途なので
気が付かない…

投稿: ひで | 2011年8月15日 (月) 21時08分

ひでさんこんばんは

>GPT ディスクへ変換後、Partition Master Professional Edition を起動すると該当ドライブは GPT Disk と表示されましたが、一切のパーティション操作が出来ませんでした。
システムでパーティション切ったら駄目なの?確かディスクの管理で出来た気がするけど??‥
よく覚えてないから駄目かもしれませんがbleah

投稿: むぎゅ | 2011年8月16日 (火) 01時16分

そう、仕方ないから Windows 側でデータコピー前にパーティション切った。

ただ、この方法は最初だけに使えるテで、Partition Master はデータが
入っていても好きな時にサイズ変更とか出来るんだけど、管理ツール
では自由自在という訳にはいかないので…

GPT に対応したパーティショニングツールはいずれ買うしかないんだろうけど。

投稿: ひで | 2011年8月16日 (火) 01時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/41210109

この記事へのトラックバック一覧です: 3TB の HDD を初めて購入した:

« 煩い PC を床下へ隠蔽する (1) | トップページ | \500 の JUNK 電源はやはり JUNK だった »