« スタンバイ状態でも熱くなる LT-H90DTV にファンを内蔵する | トップページ | 3TB の HDD を初めて購入した »

2011年8月13日 (土)

煩い PC を床下へ隠蔽する (1)

 煩かった PC を階段下収納へ隠蔽したことに気を好くして、もう1台 PC を、今度は床下へ隠蔽しようと思っている。

 そこで、背の低い PC ケースを物色していたのだが、ハードオフの JUNK コーナーに好さげな PC ケースが売られていたのでゲットして来た。

1w400

ケースの中には abee の 650W 電源とマザーボード、グラボ、光学ドライブが入った状態で、CPU と メモリ、HDD は抜かれていた。(店側で抜きましたと書かれていた)

ケースだけが欲しかったのだけれど、まぁ \8,000 なので中身はどうでも良かった。

商品説明には BIOS 起動した…と書かれていた。

Nzxtrogue

ケースは NZXT. の ROGUE(ローグ)

2008年1月発売当初 \21,800 で電源非搭載なので、高価な PC ケースだった。

アルミ製でありながら、ケースだけの重量が 9.2Kg と重い!

2w400

LGA775 のマザーであることは店頭でも判ったのだが型式は不明だった。

家に持ち帰って調べてみると

P5evm_hdmiw400

マザーボードは Intel G35 / ICH9R を使った ASUS P5E-VM HDMI だった

P8130020w400

搭載されていたビデオカードは、WinFast PX8500 GT TDH

3w400

手持ちの PentiumD 930(3.0GHzx2) と DDR2 なメモリを挿して、テキトーな HDD に Windows7 をインストールしてみると問題なく OS が起動出来たので、マザーと電源は活きていた。

マザーやグラボが活きてても使う予定はないのだけれど…

4w400

床下へ隠蔽しようと思っている PC は、Dance × Mixer のレンダリング専用 PC で実は、構築したものの全然使ってない PC だったりする。

使ってない理由は動画編集用 PC が思いの外速くて PC を2台使って動画編集する必要がないから…

 折角 PC ケースを購入したのだから、床下に隠蔽完了した暁には利用したいと思うが、隠蔽する為には、床に穴を開ける等の工事を伴うので、煩い PC を床下へ隠蔽する (1)に続く記事を何時書くことになるかは未定(笑)

 今の処、床下から虫の発生を確認していないが、例えばゴキブリとかが PC ケースの中に蔓延っては困る。ファンガードはフィルターを付いているものの、電源やリアファンの隙間から下手な生き物(笑)が進入しない様にしなくてはならない…

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« スタンバイ状態でも熱くなる LT-H90DTV にファンを内蔵する | トップページ | 3TB の HDD を初めて購入した »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/41194716

この記事へのトラックバック一覧です: 煩い PC を床下へ隠蔽する (1):

« スタンバイ状態でも熱くなる LT-H90DTV にファンを内蔵する | トップページ | 3TB の HDD を初めて購入した »