« ソニー、3D対応の有機ELヘッドマウントディスプレイ 11/11発売 | トップページ | 機器の電源が入ると勝手に切り替わる HDMI セレクタを改造 »

2011年9月 2日 (金)

制作費 \2,000 の可動式液晶スタンド

 47 インチ液晶モニター HITACHI Wooo UT47-MX800J(B) を一緒に落札した私の友人でもあり会社の同僚が可動式液晶モニター・スタンドを自作したので紹介したい。

 自分はと言えば、純正のスタンドを \11,025 も払って購入した訳だけど、彼の場合は \100 ショップのキャスター等を使って僅か \2,000 の投資で可動式スタンドを組み上げた。

Dsc06937w400

ホームセンターでスチール製のアングルを購入した時は自分も付き合って、似た様な方法でリビングの TV を固定するつもりだった。

キャスターが付いている為に前後の渡りが 40cm 程となったそうだ。

Dsc06938w400 大型の液晶モニターは裏面がフラットで汎用ステーで固定出来るからイイね。
Dsc06939w400 キャスターが付いているので、部屋の中をズルズルと移動出来る点が良い。

 そんな訳で、\1万も投資せずともフロア・スタンドを製作出来るという良い手本だと思う。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« ソニー、3D対応の有機ELヘッドマウントディスプレイ 11/11発売 | トップページ | 機器の電源が入ると勝手に切り替わる HDMI セレクタを改造 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/41475151

この記事へのトラックバック一覧です: 制作費 \2,000 の可動式液晶スタンド:

« ソニー、3D対応の有機ELヘッドマウントディスプレイ 11/11発売 | トップページ | 機器の電源が入ると勝手に切り替わる HDMI セレクタを改造 »