« RADEON HD 6850 がブルースクリーンで落ちる問題の解決? | トップページ | アクオスブルーレイ内蔵TV用 Blu-ray ドライブが届いた »

2011年10月 4日 (火)

初音ミク が経済産業大臣表彰?

 経済産業省は2011年10月3日、2011年度の情報化月間情報化促進貢献表彰の対象となる個人、企業、情報処理システムを発表した。音声合成ソフト 「初音ミク」 の開発元であるクリプトン・フューチャー・メディア、日産自動車のグローバル情報システム本部、議長表彰ではボランティアによる震災情報集約サイト「sinsai.info」などが表彰対象となった。

 「情報化月間情報化促進貢献表彰の対象」 ってのがよく判らないけど、情報化月間情報化促進貢献企業等表彰 【経済産業大臣表彰「情報化促進部門」】 •クリプトン・フューチャー・メディア 代表取締役 伊藤博之氏 が表彰されたということだ。

 経済産業省の HP へ行ってみると…

平成23年度情報化月間(10月1日~31日)について「世界をつなぎ、未来を創るIT」

本件の概要

 経済産業省をはじめとする関係6府省(経済産業省、内閣府、総務省、財務省、文部科学省、国土交通省)は、毎年10月を情報化月間と定め、情報化に関する普及・啓発を重点的に行っています。
 平成23年度情報化月間のテーマ、開催行事及び本年度の情報化促進貢献個人・企業等・情報処理システムに関する表彰等を決定しましたのでお知らせします。

 「世界をつなぎ、未来を創る IT」 ということで、初音ミクが情報化促進に貢献したということなのだろう。

 表彰の資料を見ると…

Miku

コンピュータサウンド分野の先駆けとして、数百万件のサウンドを容易に整理・検索できる「SONICWIRE」、個人音楽家が作品を自らの手で世界に配信できる「ROUTER.FM」等、「音」を軸とした製品・サービス・技術の開発に尽力し、国内シェア60%以上を獲得。また、歌唱合成ソフト「初音ミク」の大ヒットと、作品投稿サイト「ピアプロ」の開発・運営を通じ、コンピュータサウンド分野のみならず、イラスト・歌詞・小説など、インターネットに分散する個人の様々な才能を発揮する機会を与え、UGC(User Generated Content) に関するソフトウェア技術の高度化及び普及促進に多大な貢献をした。

 ということだから、初音ミクが表彰された訳ではなくて、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 代表取締役 伊藤博之氏が個人的に表彰された訳で、ちょっと残念(笑)

 経済産業省って ”初音ミク” 好きだよね。

 2年前(2009年12月)に ひでD の動画を経産省のブログで紹介して貰ってちょっと嬉しかったことを思い出す…

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« RADEON HD 6850 がブルースクリーンで落ちる問題の解決? | トップページ | アクオスブルーレイ内蔵TV用 Blu-ray ドライブが届いた »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/42266877

この記事へのトラックバック一覧です: 初音ミク が経済産業大臣表彰?:

« RADEON HD 6850 がブルースクリーンで落ちる問題の解決? | トップページ | アクオスブルーレイ内蔵TV用 Blu-ray ドライブが届いた »