« UN-GO 第1話 「舞踏会の殺人」 に初音ミクが! | トップページ | gdgd妖精s(ぐだぐだフェアリーズ)で さし絵スタジオが使われていた »

2011年10月14日 (金)

子供の頃、夜光塗料で遊んだ思い出… ラジウム226?

 子供の頃、プラモデルを組み立てるのが好きで近所の模型店に通っていた。

 その店にはガラス瓶に入った ”夜光塗料” が売られていて店内で怪しげに光っていた。その頃から ”光り物” が好きだった自分は勿論買って帰った。

 小さな 5cm 程の試験管の様なガラス容器に入っていた塗料を車の模型等に塗っては、押入れに持ち込んで青白く光る様子に嬉々としていた。

 因果関係は不明なものの、この頃原因不明の皮膚病に冒された。

 両手の皮がふやけた様に ”ベロ” っと剥けてしまう病気だった。その剥け方はもうホラー映画の様で、手の甲や指の皮が全て剥けてしまうので、手を大気中に晒すだけでも酷く痛む状態だったので、包帯グルグル生活のため小学校も数ヶ月休んだ覚えがある。

 あの病気の原因は親から聞かされていなかったけど、恐らく原因は不明だったと思う。親は既に両名とも他界しているので聞く術もない。

 広島の原爆で子供が両手を前に突き出して命からがら逃げてくる様子と言えば想像出来ると思うけど、自分の両手も何処かに触れていると痛むためにそんな感じだった。

 東京都世田谷区の民家で見つかった放射性物質は 「ラジウム226」 らしいが、あの塗料はまさか其れだったのではないだろうか?

 1980年以前は特に法的な規制もなかった様だが、取扱説明も無い放射性物質が模型店で普通に子供でも購入出来たのだとすると恐ろしいことだ…


 昭和40年代 は簡単に入手可能ということなら、恐らく自分は被爆したのだろう…(2011年10月15日追記)

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« UN-GO 第1話 「舞踏会の殺人」 に初音ミクが! | トップページ | gdgd妖精s(ぐだぐだフェアリーズ)で さし絵スタジオが使われていた »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/42509121

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の頃、夜光塗料で遊んだ思い出… ラジウム226?:

« UN-GO 第1話 「舞踏会の殺人」 に初音ミクが! | トップページ | gdgd妖精s(ぐだぐだフェアリーズ)で さし絵スタジオが使われていた »