« YouTube のチャンネルデザインが変わった | トップページ | 電脳売王 \8,999 の Core2Duo ノート! »

2011年12月11日 (日)

NAS が故障する前にコンデンサ交換

 電源故障が立て続けに起きている Buffalo の NAS LS-HXXXGL シリーズだが、現在問題なく稼動している NAS も、ダウンする前に予防としてコンデンサを交換することにした。

Pc110001w400

耐温度 105℃ の 10V-2200μF (10φx23mm) と 16V-1000μF (8φx20mm)  のコンデンサを10本づつ購入しておいた。

パンクするのは 2200μF の方が殆どだけど 1000μF の方も一緒に交換対象とする。

Pc110002w400

予防交換しておこうと思った NAS のコンデンサ 2200μF は既に頭が膨らんでいた!

Ccw400

もう暫くは大丈夫だと思うけど、近い将来電源故障で、EM モードとなって起動しなくなると考えられる。

Pc110003w400

EM モードで起動しなくなると、電源を修理しただけでは復帰出来ず、Linux での面倒なデータバックアップを行う必要があるので、今のウチに交換しておくのが良策だろう…

Pc110004w400

納戸の天井付近の棚には LS-H500GL の HDD を換装して 2TB とした NAS が3台並ぶ。(近々4台目が並ぶ予定)

 そういう訳で、2年以上 Buffalo の同型 NAS や、USB-HDD、TV チューナ等を使っている人はコンデンサ交換をお勧めする!

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« YouTube のチャンネルデザインが変わった | トップページ | 電脳売王 \8,999 の Core2Duo ノート! »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/43339867

この記事へのトラックバック一覧です: NAS が故障する前にコンデンサ交換:

« YouTube のチャンネルデザインが変わった | トップページ | 電脳売王 \8,999 の Core2Duo ノート! »