« Core2 Quad Q6600 をオーバークロックして遊ぶ | トップページ | Fujitsu FMV-S8245 を地味にグレードアップ »

2012年1月12日 (木)

Fujitsu FMV-S8245 の CPU を換装する

 此のノート PC の CPU は Core(TM) 2 Duo プロセッサ T5500(1.66GHz) が搭載されているが、今回 T7200(2.00GHz) に乗せ換えたいと思う。

 そもそも 2.0GHz の CPU 選択は工場オプションなので、マザーボードに CPU ソケットが用意されてないかも知れないという懸念はある。

 Web を探しても、図解や写真入りの分解記事が見当たらないので、自力で筐体をあける必要があった。

 ノート PC の分解に慣れていない自分は、プラスチックの爪を折ったりするのも嫌なので、その道に長く精通している方に分解をお任せした。

 彼は、この PC を分解した経験は持っていなかったが、やはり手際よく分解を進めてくれたので、その様子を写真に撮っておいた。

P1100530w400

バッテリーを外して、赤丸部のネジ4本を外す。

分解で最初にバラす部分が此処なので重要だ。

P1100522w400

スイッチ・カバーを外す。

一度外した経験があれば、なんてことはないけどちょっと戸惑う部分かも知れない。

このカバーで液晶のヒンジ部分もカバーされている。

P1100523w400 スイッチ・カバーにはステレオ・スピーカーが付いている。
P1100524w400

キーボードは、両面テープで貼り付いているだけなので、セルロイドの直定規等を使って両面テープから剥がす訳だけど、キーボード裏面のアルミ板を曲げない様に注意する必要がある。

続いて、キーボード・トレーを外す。

P1100525w400

都合好く CPU ソケットが装備されており、換装可能なことが判った。

この次点で CPU のヒートシンクが現れるので、CPU 交換を行うことは可能だと思われるが、ファンを取り外して掃除したい為、更に分解を進める。

P1100528w400

液晶部を取り外さないとこの先に進めない為、液晶も取り外す。

ヒンジ部のネジ4本で簡単に取り外せる。

P1100531w400 残っている本体裏面のネジを外して、バームレスト部の取り外し。
P1100533w400 ヒートシンクとファンは綺麗に掃除した。
P1100537w400

元々搭載されていた  Core(TM) 2 Duo T5500(1.66GHz)

TDP 34W 2次キャッシュ 2M、FSB 667MHz

P1110541w400

この度乗せ換える Core(TM) 2 Duo T7200(2.00GHz)

TDP 34W 2次キャッシュ 4M、FSB 667MHz

TDP が変わらないのはありがたい。

P1100539w400

此の PC には元々無線 LAN モジュールが内蔵されていなかった。

ビジネス・モデルのノート PC で無線 LAN さえ工場オプションだったのには閉口する。

P1110542w400_2

新たに CPU グリスを塗って…

また、別のノート PC に内蔵されていた mini PCIe スロットに入っていた無線 LAN モジュールもゲット出来たので、使えるか判らなかったけど内蔵してみる。

Wirelessw400

Windows7 をインストールしてあった訳だが、このカードを miniPCIe に挿すだけで、デバイスドライバのネットワークアダプターに、「Intel(R) PRO/Wireless 3945ABG ネットワーク コネクション」 が自動的にインストールされた。

Cpuzw400

CPU-Z でクロックを調べてみると、Intel(R) Core(TM)2 CPU T7200 @2.00GHz、Core Speed 1995.0MHz と正しく動作している様だ。

1.6 から 2.0 という数字通りに、体感スピードは上がったと思える。

 元に戻す作業は自分が行ったけど、案の定ネジが1本余った(笑)

 上の記事の CPU 換装ではネジが3本も余った(笑)

 無線 LAN モジュールを内蔵することは出来たのだけれど、アンテナの取り回しに悩んでロクな配線をしていない為、後日考えることとして、いちおう当初の目的通り CPU を 1.6GHz から 2.0GHz に変更することが出来た。

 恐らく安く手に入ることはないと思うけど、オークション辺りで入手して XGA の液晶を SXGA のパネルに変更出来ればイイなと思う。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« Core2 Quad Q6600 をオーバークロックして遊ぶ | トップページ | Fujitsu FMV-S8245 を地味にグレードアップ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

S8245の分解、大変参考になりました。ありがとうございました。

投稿: ヌッホメ | 2013年3月 3日 (日) 17時59分

ヌッホメ さん、コメントありがとうございます。happy01

お役に立てたなら幸いです。
また遊びに来てくださいね。

投稿: ひで | 2013年3月 3日 (日) 19時55分

S8245使いとしては、この記事は大変参考になります。

書かれている「ちょっと戸惑う部分」のスイッチ・カバーが外せなくて困っています。
キーボードとカバーの間にマイナスドライバーをねじ込んで起こすのでしょうか?
ご教授願えれば助かります。
よろしくお願いします。

投稿: さみだれ | 2013年3月21日 (木) 21時55分

さみだれ さん、コメントありがとうございます happy01

>バッテリーを外して、赤丸部のネジ4本を外す。
この部分ですが、ネジ4本は誤りだった様な気がします。
もっと外側にも更に2?4?本のネジを外さないと
スイッチカバーが外せなかったと思います。

すみません m(_ _)m
ネジを探してください。

投稿: ひで | 2013年3月21日 (木) 23時08分

早速のご返答ありがとうございました。
バッテリーのスペースの4本と外の両側の2本の合計4本でした。

入手したジャンクが、恐ろしく状態の良い液晶パネルでして、新品?と思わせるSXGA+でした。
そこで、移植を試みようとした次第です。
おかげさまで、無事に液晶パネルの交換が成功して、使い勝手の良いサブノートが完成しました。
本当に、参考になりました。ありがとうございました。

投稿: さみだれ | 2013年3月22日 (金) 21時54分

すみません、合計6本の誤りでした。

投稿: さみだれ | 2013年3月22日 (金) 21時56分


SXGA+ 漏れも欲しかった…

無事に交換出来て良かったです。

投稿: ひで | 2013年3月22日 (金) 23時21分

さみだれさん、横からすいません。
交換されたSXGA+液晶パネルの型番がもし判るようでしたら教えていただけませんか?
ひでさんと同じく、ほぼ同一機種のS8235でXGA→SXGA+に交換できないかと考えています。
たぶん液晶ケーブルがXGAとは異なると思いますが…

投稿: しろR | 2013年3月23日 (土) 23時21分

大変参考になりました! おかげで
celeronM530 1.73GHz FSB533MHz
   ↓
core2DuoT7200 2GHz FSB667MHz
への換装に成功しました。やはりシングルコアとデュアルコアでは全然違いますね! 

とても早いです
( ^∀^)/
(^o^)ノ イエー!

投稿: ここは誰?私はどこ? | 2013年11月25日 (月) 18時22分

ここは誰?私はどこ?さん、コメントありがとうございます happy01

デュアルコア化で体感スピードも倍になったと思います。
これからも遊びに来て下さいね。

投稿: ひで | 2013年11月25日 (月) 19時56分

このPCのCPU温度が75度を越えてたのでグリスを塗る際の参考として拝見させていただきました!!

非常に参考になり、無事60度代まで下げることができました!!

助かりましたほんとありがとうございます!!

投稿: パトラス | 2014年7月25日 (金) 19時40分

パトラス さん、コメントありがとうございます happy01

お役に立てたなら幸いです。
また、遊びに来て下さいね。

投稿: ひで | 2014年7月26日 (土) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/43707070

この記事へのトラックバック一覧です: Fujitsu FMV-S8245 の CPU を換装する:

« Core2 Quad Q6600 をオーバークロックして遊ぶ | トップページ | Fujitsu FMV-S8245 を地味にグレードアップ »