« ヤフオクでのやりとり… | トップページ | Core2 Quad Q6600 をオーバークロックして遊ぶ »

2012年1月10日 (火)

(´・ω・`) な PC に搭載されていた Core2 Quad は G-0 ステッピングの Q6600 だった

Cpu

 一昨日届いた某所落札の、しょぼーん(´・ω・`) な PC に搭載されていた Core2 Quad が G-0 ステッピングでオーバークロック耐性の高い CPU だった!

 同僚Xさんに、指摘されて判明した。

 いや~、ヤフオクで売り飛ばすつもりだったぜ!

このG-0ステッピングのコアが、「Core 2 Extreme QX6850」のプロセッサ・コアとして採用されている、ということである。つまりG-0ステッピングとは、"3GHz動作の製品でも採用されている"プロセッサ・コアなのだ。 (中略)

もし目の前にG-0のCore 2 Quad Q6600があったらどうするのか? Q6600 の動作周波数は 2.4GHzであり、もうこれは当然(?)、「オーバークロック」してみたくなるのが人情、……なのである (中略)

システムクロック 400MHzに挑戦である。動作周波数は 3.6GHz、FSBにいたっては 1600MHz と、すでに次世代プロセッサの領域なんじゃないかというあたりだが、なんと! ここも見事クリアすることができた

 マジか!?オーバークロックして遊びます!

P1100002w400_3

 検証に使うマザーは、昨年(2011年)5月に \1,500 でゲットした ASUS の Striker II NSE を使うことにする。

 今現在、PC ケース COSMOS の中で昨年5月から使われること無く眠っていたマザーに仕事して貰う。このマザーは LGA775 だけど、DDR3 メモリを使うのでメモリも余ってるし…
 CPUクーラーは今現在1台余っている Corsair H50 を使うことにする。

 i7 全盛時代に Core2 Quad を OC してどーすんの?と問われれば返す言葉もないけど、3.6GHz/FSB1600MHz が常用出来るなら、普通に使ってしまうかも知れない。折角高値で落札してしまった糞 PC で遊ばなければ損だし…

 つか、このマザーの OC の仕方調べないとな。オーバークロックの検証は明日以降ってことで…

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« ヤフオクでのやりとり… | トップページ | Core2 Quad Q6600 をオーバークロックして遊ぶ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/43685545

この記事へのトラックバック一覧です: (´・ω・`) な PC に搭載されていた Core2 Quad は G-0 ステッピングの Q6600 だった:

« ヤフオクでのやりとり… | トップページ | Core2 Quad Q6600 をオーバークロックして遊ぶ »