« JUNK な防犯カメラが意外にも使える | トップページ | EIZO の当時高級だった中古ディスプレイをゲット »

2012年4月 7日 (土)

\1,500 の core duo JUNK ノート PC を修理

 ハードオフの JUNK コーナーに破格と言える \1,650 の値札が付いたノート PC があった。

22

 JUNK の理由は、「起動しません。HDD は抜きました」 という内容だった。

 AC アダプターだけでも \1,650 で売られていることを考えれば異常に安いと思った。

Microprocessor  1.73 GHz IntelR CentrinoR Duo mobile technology featuring IntelR Core Duo processor T2250

Bodyw400

当然購入して持ち帰った。

Core Duo T2250 だけでも \1,650 の価値があると判断出来る。

天板にキズが多いものの、ボディーやアームレストが大変綺麗なので、もし動かせたら嬉しいなと…

Mem 説明通り、ハードディスクは抜かれていたが、HDD ホルダー、1GB メモリー、無線 LAN モジュールはそのまま挿さっていた。
P4070002w400

電源が入らない理由を調べる

AC アダプターが故障しているのか?というと、テスターで電圧が正常に出ていることを確認したし、本体のジャックが青く光ることからアダプター故障ではないことが判った。

(アダプターが故障する例は少ないと思うが…)

P4070003w400

本体前面の電源インジケーターも光っている

マザー故障というよりも、何か、つまらない理由で電源が入らないだけじゃないか?

P4060002w400 国産ノート PC はバラすのに苦労するけど、此の hp ノート PC は然程苦労しなかった。
P4060005w400 電源ボタンを押しても反応がなかったが、フラットケーブルを ”くねくね” すると電源が入った!
P4060009w400 ケーブル半断線の様なので、2本同じフラットケーブルが使われていたので、スイッチ部と QickPlay 部のケーブルを入れ替えてみる。
P4060010w400 入れ替えてコネクタを繋ぐと…
P4060004w400 P4060006w400
P4060012w400

BIOS を起動させることが出来た!

手持ちの SSD (32GB)を用意して、Windows をインストールしてみることにする。

max 2GB 仕様の筈だったけど増設した 2GB を加えて 3GB のメモリも認識された。

P4060013w400 この PC はキーボードが ACII 配列の英語キーボードだけど、Windows7 は日本語環境で普通にインストール出来た。
Devicev400

最初、7個ほどデバイスドライバが当たらなかったが、Windows update を繰り返すと、最終的に2つの 「基本システムデバイス」 がドライバだけが不在となった。

ドライバ不在なのは、フラットケーブルを入れ替えた QuickPlay ボタンとインジケータの部分かな?

このボタンはミュートとか音量を制御出来る様だけど動かなくても全然問題ないわ…

この状態でも音は出るし、ワイヤレス LAN の接続も出来ているので、何の不都合もない。

内蔵しているカメラのドライバは無いだろうと思っていたが windows update でドライバが当たった!

 こうなると、非常に安い買い物だったと言えよう!

P4060014w400

Desktopw400

P4070001w400

 1点だけ残念なのは、英語キーボードって位かな?

ただ何の設定も行った訳でなく、左の赤枠のキーで日本語入力も可能なので良かったけど、「@」 とかキー配列が違うのに戸惑う…

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« JUNK な防犯カメラが意外にも使える | トップページ | EIZO の当時高級だった中古ディスプレイをゲット »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/44786574

この記事へのトラックバック一覧です: \1,500 の core duo JUNK ノート PC を修理:

« JUNK な防犯カメラが意外にも使える | トップページ | EIZO の当時高級だった中古ディスプレイをゲット »