« AKB48 太鼓の達人学園 閉校 | トップページ | 中国:横転した車、散乱したスイカ持ち去るも車内の男を誰も救助せず… »

2012年4月11日 (水)

YouTube で普通の動画を無理やり 3D 再生してみる

YouTube上にあるHDビデオは全て、3D変換を選べるようになった。各フレームの奥行きマップ(depth map)を自動計算して実現している。

ただし、この機能はHDビデオでしか使えない
また、自分の経験上 60FPS で UPLOAD した動画は再生速度の問題が発生する。(追記)

 ということで、立体視出来る筈のない自作動画を 3D 表示してみたい。

- 従来のモノスコピック[単一視覚]なビデオ画像における、色、空間レイアウト、動きといった動画を構成する諸要素を解析して、各フレームの奥行きマップ(depth map)を推定計算しています。

 …らしいが、アニメも 3D 表示出来るだろうか??

3d1 動画の [ 情報を編集 ] ボタンを押すと、[ 3D 動画 ] というボタンが現れるので、(O) この動画を 3D にする ラジオボタンを選んで [ 変更を保存 ] する
3dw400

動画を 3D に変換しています。この処理には時間がかかる場合があります。しばらくしてからもう一度ご確認ください。

随分と変換に時間が掛かったが、

(ここまでは動画をアプロードした人が 3D 表示させる為の手順)

Hd_2

(3D 表示で動画を視聴したい人の手順はここから!)

動画の [ チャンネルの品質 ] で HD を選択する

3d2w400 [ +3D ] というボタンが現れる
3d3

3D メガネなど持っていないので、[ その他のオプション ] - [メガネなし] から 「交差法」 を選んでみた。

 お~凄い凄い!自分はちゃんと立体に見えた!! (全画面表示で見ることを推薦します)

 STEREO 撮影した動画でもなく、奥行きのデータがある訳でないのにちゃんと(初音ミクが浮き出て)立体的に見えるのは凄い技術だと思う。

Mode  週末は赤とシアンのカラーセロファンでも買ってこよう(笑)

 これなら、60FPS で UPLOAD した動画がちゃんと再生されないのは許してあげる。

 前言撤回!やっぱり、過去にアップロードした 60FPS 動画を 3D 表示しようとすると、上のリンクに示す記事の通り再生に問題が出るわ…


 この動画も 3D 表示対応しました。(30FPS で UPLOAD してあったので…)

ちゃんと窓の外の雲が遠くに見えるよね?

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« AKB48 太鼓の達人学園 閉校 | トップページ | 中国:横転した車、散乱したスイカ持ち去るも車内の男を誰も救助せず… »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/44833195

この記事へのトラックバック一覧です: YouTube で普通の動画を無理やり 3D 再生してみる:

« AKB48 太鼓の達人学園 閉校 | トップページ | 中国:横転した車、散乱したスイカ持ち去るも車内の男を誰も救助せず… »