« 中国で色が赤い「初音ミクのパクリ」がコンサート! | トップページ | 日本製の ”ルンバ” 型掃除ロボットが登場 »

2012年5月 8日 (火)

Dual Core だと思って落札したノート PC が Core solo だった orz

Cfw5

 GW 中某オークションで Panasonic の Let's note CF-W5 液晶破損品を落札したのだけれど、Core Duo だと思い込んでいた CPU が Core Solo でガッカリした。

 出品時の説明にはシステムのプロパティで 「CPU スペック Genuine 1.0GHz」 とド素人な説明が書かれていたので Solo だと思わなかった orz

 CF-W5 には型式の後にアルファベットが続いて、例えば CF-W5A なら Core2 Duo U7500(1.06GHz) だったり、CF-W5M でも Core2 Duo U2400(1.06GHz) だったりするのだけれど、この度落札した CF-W5 は 2006年秋モデルの CF-W5K で Core Solo U1300 (1.06GHz) なのだ!

 このアルファベットは本体裏側を見ないと表を見ただけだと CF-W5 としか書かれてないんだよね。

 CPUはマザーボードに直付の為、Duo に換装することも出来ないし…

 また、Let's note なら IDE HDD を SSD 化した CF-W4G Pentium® M 753 (1.2GHz) を(全く使ってないけど)既に持っていて CF-W5K と性能差が殆どない。

 Core Duo なら壊れた液晶をナントカして使おうと思ったけど、諦めました…

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

 

|

« 中国で色が赤い「初音ミクのパクリ」がコンサート! | トップページ | 日本製の ”ルンバ” 型掃除ロボットが登場 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/45184190

この記事へのトラックバック一覧です: Dual Core だと思って落札したノート PC が Core solo だった orz:

« 中国で色が赤い「初音ミクのパクリ」がコンサート! | トップページ | 日本製の ”ルンバ” 型掃除ロボットが登場 »