« 1枚16GB、特大容量のDDR3メモリ | トップページ | 落札した Snow Leopard はコピー品らしい… »

2012年6月13日 (水)

iMac A1225 に Windows7 をインストールしたい

 某所で中古の iMac (Early 2008) 24インチ:2.8GHz をゲットした。

 Intel mac なので、Windows7 がインストール出来る筈なのだが、その方法について何も調べずにイキナリ Windows 7 をインストールしたら、面倒なことになった。

P6130018w400_2

とりあえず手持ちの Mac OS X v10.5 Leopard をインストールした。

この 24インチな Mac、なんか液晶の表示がやたらと高級感溢れている。

P6130008w400 で、Windows7 のインストール DVD をおもむろに起動したが、パーティションの何処に、どの様なフォーマットでインストールしたら良いのかも判らずに、Mac OS も削除した上で NTFS にフォーマットしたパーティションに Windows 7 をインストールしてみた。
P6130011w400 暫くして戻ってみると、真っ白い画面で、どうにもハングアップしている(笑)
P6130014w400

やはり Mac OS を消してはマズいのかと思って、再度 Mac OS をインストールしようと思ったら、HDD が 100MG の容量しか認識されず Mac OS をインストール出来なくなってしまった orz

 その後、HD のパーティションを全て消去した上で再び Mac OS をインストールして事無きを得たが、やはり Windows 7 のインストール方法を web で調べてからインストールに臨むことにする。

 上の記事を参考にさせて頂くが、「Boot Camp 3.1」 が必要になる様で、Mac に対する知識の無さを改めて認識させられた。

Snow_leopard

で、Boot Camp 3.1 は Slow Leopard のインストール DVD が必要らしいが、Slow Leopard の手持ちがない!

仕方ないので某オークションで落札したが、手元に届くまでは何も出来ない…

 ところで、今回ゲットした iMac は HDD が 320GB のモデルだったので、取り敢えずもう少し容量の大きな手持ちの 500GB HDD に換装しようと思った。

 ところが、拡張メモリスロットに1個だけネジを見つけることが出来ても、1本のネジも似当たらない為、やはり HDD の換装方法を web で調べてからケースを開けることにした。

Imacharddisk_08_240x

液晶を覆うガラスカバーは、磁石によって本体に吸着している。これがネジを露出させないカラクリなのだ。市販の吸盤付きの取っ手を使えば、ガラスカバーはいとも簡単に取り外せる。

ってことだが、ガラス吸盤等持ち合わせが無いじゃないか!!

 更に、新iMacは自分でHDDを交換することがほぼ不可能になってたと判明!…なので今時の Mac で HDD を交換となると大変な作業になるらしい。

 そんな訳で、Slow Leopard の到着を待って Windows7 のインストールを行ってみたい。

 Windows 7 のインストールで遊んだら、売りに出す予定。

 本来は妻の為に購入したのだけれど、今使っている iMac G5 の白いデザインが気に入っていて、性能が格段に上だろうと、銀色の Mac は要らない!と断られた為 weep

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 1枚16GB、特大容量のDDR3メモリ | トップページ | 落札した Snow Leopard はコピー品らしい… »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/45641515

この記事へのトラックバック一覧です: iMac A1225 に Windows7 をインストールしたい:

« 1枚16GB、特大容量のDDR3メモリ | トップページ | 落札した Snow Leopard はコピー品らしい… »