« CECHB00 初期型 PS3 売ります! | トップページ | モノクロ レーザープリンターの買い替え »

2012年7月13日 (金)

2D ビデオから 3D ビデオを作る

 2012年4月~ YouTube が 2D の動画を 3D 表示出来る様になったのは記憶に新しい。

 同じ様に 2D 動画を 3D 動画へ変換してくれるソフトがないかな?と思っていた処、Giveaway of the Day でインストールが本日に限り無料のソフトを配布しているので、試してみた。

Aiseesoft 3D Converter は3Dの映画を個人ベースで楽しめるように3Dビデオを変換、通常の2Dビデオ(AVI, MP4, WMV, MKV, AVCHD MTS/M2TSなど)から3Dを作成。

3Dビデオを白黒、平行式、半分の広さの平行式、上下式、半分の広さの上下式などで編集。

好きなものから3D映画を作製したり、異なった3Dビデオを編集することも可能。また3Dビデオを2Dへの変換も実施。

 Aiseesoft 3D Converter は日本語にも対応していて動作も軽そうなので良いと思った。

6w400

 白黒、平行式、半分の広さの平行式、上下式、半分の広さの上下式などによ変換が可能ということだ。

 3D メガネを掛けて本格的に 3D を楽しむ為の設備が我が家にはないので、昔ながらの右と左に赤/緑色のセロファンを貼ったメガネ方式に依る視聴を試みた。

2w400_2

 変換に使う動画は過去に作成したこの動画を使った。

 YouTube では、既に 3D 動画として再生が可能な動画ではある。

Aw400

HD H.264/MPEG-4 AVC ビデオ

エンコーダ:H.264
解像度:1280*720
ビットレート:20000 kbps (20Mbps)
フレームレート:30 fps

でエンコード設定してみる。因みに H.264 で 1280*720 の解像度では最高画質の設定となる。

1v400

 3:19 の動画が僅か3分程度でエンコード出来た。

…が、画質がイマイチ良くない orz

 今回(外段取りで) 3D 変換した動画を YouTube へ upload してみる ↓

3d YouTube 標準機能の 3D 表示で再生するには、

動画の [ チャンネルの品質 ] で HD を選択し、[3D] ボタンを押して、[ その他のオプション ] 3D 表示モードを選択で、赤/シアンを選択する。

Opt Mode

↓ YouTube が変換した 3D 動画(再生ボタンを押しただけでは 2D 表示されます)

 う~ん、Aiseesoft 3D Converter で 3D 作成した動画よりも YouTube の 2D → 3D 動画変換の方が立体的に見える。

 つか、Aiseesoft 3D Converter は、ほぼ全く立体的に見えず、奥行き感がない。歌詞のテロップに大きく色ずれが見られるが、YouTube ではテロップに色ずれがない点も、YouTube 変換の方が正しく手前と奥を認識している様だ。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« CECHB00 初期型 PS3 売ります! | トップページ | モノクロ レーザープリンターの買い替え »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/46318279

この記事へのトラックバック一覧です: 2D ビデオから 3D ビデオを作る:

« CECHB00 初期型 PS3 売ります! | トップページ | モノクロ レーザープリンターの買い替え »