« 7月19日発売予定だった SONY nasne(ナスネ)不具合に依り発売延期 | トップページ | Panasonic CF-R4 をレストア »

2012年7月19日 (木)

ネットブックに Windows 7 Starter をクリーンインストールしたい

 HDD が無い状態で入手したネットブック PC に Windows 7 Starter をインストールしたいが、STARTER はネットブック用に PC メーカーへだけ供給される OEM 版の OS なので此れのインストール DVD を入手することは難しいと思われた。

 が、”ひでのブログ” の数少ないリンク先である SCOTTLE 様から記事にコメントを頂いて、Starter インストール DVD の作成方法を教えて頂いた。

Windows7だが、数多くのエディションがある。
市販されているインストールディスクはそれぞれ専用のエディションになっているのだが、これがどのエディションにも作り替えられるらしい。

 早速上の方の記事を読んで ”全エディション対応インストール DISC” を作成してみた。

 簡単に言えば、手持ちの製品 DISC をリッピングする等して、 ISO イメージファイルを作って、ツールを使い ISO ファイルから ”ei.cfg” というファイルだけを削除して DVD を焼き直せば  ”全エディション対応インストール DISC” が作れるということだった。

 プロダクトキーを不正に生成する様なクラック行為ではないし、ライセンスごと譲り受けた PC のプロダクトシールを有効に活用するという訳で、ハードディスクを交換する為に OS を再インストールすることと同義だから、特に問題はないと思われる(微妙だけど)。

P7180005w400

手順に従って DVD を作成し、インストールを行うと…

あれ?Home Basic はあるけど、Starter の選択が出来ない orz

あ!64bit 版で DVD 作ってたwww

P7180006w400

流石に Starter 64bit って製品は意味が無いのだろう

32bit 版で DVD を作り直すと Starter がちゃんと選択出来る。

P7180007w400 起動ドライブが変更となった為、電話認証になったものの、裏面に貼られたプロダクトキーがちゃんと通って正規ライセンスで登録された!

 素晴らしい!

 Windows 7 Starter のプロダクトキーが無駄になる処だったが救われた~

P7180002w400 因みに先日は、Boot Booster に依ってどうにも BIOS 設定画面に入れず、外付 USB デバイスから OS をインストール出来なかったが、CMOS クリア直後には BIOS に入れるので、起動ドライブのプライオリティを変更して、事無きを得た。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 7月19日発売予定だった SONY nasne(ナスネ)不具合に依り発売延期 | トップページ | Panasonic CF-R4 をレストア »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/46385571

この記事へのトラックバック一覧です: ネットブックに Windows 7 Starter をクリーンインストールしたい:

« 7月19日発売予定だった SONY nasne(ナスネ)不具合に依り発売延期 | トップページ | Panasonic CF-R4 をレストア »