« お金あげますに続いて、今度は金くれか… | トップページ | 警視庁のサイバー犯罪対策課へ詐欺の疑いがあるとして、コメントに書かれた口座情報等を提供しました »

2012年8月20日 (月)

JUNK な USBフレキシブル内視鏡ライトスコープをゲット

 ハードオフで、未使用と思われる動作未確認な USB フレキシブルライトスコープ の JUNK 品を \2,100 で購入した。

P8180002w400  型式や仕様が不明だったけど、恐らく Amazon で売っている \3,680 の物と同じだと思う。
Amazonv400

メーカー型番 : USFLBMS3
本体サイズ : [フレキシブルアーム部長さ]635mm、[持ち手部長さ]220mm、[フレキシブルアーム部直径]9mm、[フレキシブルアーム部先端部分直径]14mm、[持ち手部直径]30~40mm、[USBケーブル長さ]約2m
本体重量 : 約320g(ケーブル部含む)
電源 : USBバスパワー
焦点距離 : カメラレンズより45~100mmの間(オートフォーカス)
解像度 : 静止画 : 640×480 pixel(JPEG、BMP形式)
ライト : 内蔵LEDライト×2(消灯、調節可能)
露出・補正 : 自動露出/自動補正/自動カラーバランス・彩度・コントラスト補正

 直ぐに使うアテはないけど、買っとけば役に立つと思う。

 (いちおうビューアをインストールし動作に問題がないことを確認したけど、面倒なのでレビューは書かない)

 以前、家の壁の中を見たいときがあって、\26,800 と高価な光学式ファイバースコープを購入したことがあった

 光学式ファイバースコープは先端が細いというメリットがあるが、接眼レンズから直接覗く必要があって、作業性が悪く使い勝手は良くない。

 今回のスコープはノート PC と USB 接続し PC の画面で映像を確認出来るし、照明用の電力も USB から供給されるので使い勝手は良い。

 カメラの先端にマグネットのアタッチメントを付けると、金属のネジ等を拾い上げることが出来る様になっているが、フレキシブルパイプが金属の蛇腹タイプなので、曲がりくねった部分から部品を拾うのは至難の業かも知れない。

 この点は光学式ファイバースコープの方が柔軟なので、曲がりくねった排水パイプ等の中を見ることが出来る。どちらも一長一短かな?

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« お金あげますに続いて、今度は金くれか… | トップページ | 警視庁のサイバー犯罪対策課へ詐欺の疑いがあるとして、コメントに書かれた口座情報等を提供しました »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/46751306

この記事へのトラックバック一覧です: JUNK な USBフレキシブル内視鏡ライトスコープをゲット:

« お金あげますに続いて、今度は金くれか… | トップページ | 警視庁のサイバー犯罪対策課へ詐欺の疑いがあるとして、コメントに書かれた口座情報等を提供しました »