« 自動車用 DC - DC コンバータ | トップページ | 商品名を言ってはいけない NHK »

2012年8月16日 (木)

SONY VGC-LM51DB Core 2 Duo T7250 換装

 SONY の ボード PC VGC-LM51DB の CPU を Celeron 540 (1.86GHz) から Core 2 Duo T7250 (2.0GHz) へ換装した。

 VGC-LM51DB に搭載されているチップセットは、モバイル インテル GL960 Express で Celeron CPU しかサポートしない筈なのだが、web の書き込みを見ると多くのノート PC で Core 2 Duo 化に成功している例を見る。

 VGC-LM51DB も例外ではなく、Core2 Duo T7500 (2.2GHZ) へ換装している人が居たので、本当に換装出来るだろうか?という心配は無かった。

P8160002w400

 CPU へアクセス出来るまでには、ネジ類を結構沢山外す必要があってちょっと面倒。

 某オークションで落札したこの VAIO 欠品しているネジが多数ある!HDD のマウンターも無かったし…

P8160003w400  ヒートシンクを外した際に放熱フィンの掃除しておこう。
P8160004w400  CPU グリスが硬化していて除去するのもちょっと面倒だったが、ツルツルにしておかないと放熱性が悪くなる。
P8160005w400  CPU の換装無事終了!

 CPU 換装後 VAIO を起動してみると、体感スピード的には倍位速くなった。やはり Celeron と比べると段違いにレスポンスが良い。

T7250

 何故か Core Speed 2194.90MHz となっているが FSB も 800MHz で正しく T7250 として動作している。

記事にコメントを頂いて、Turbo Mode (IDA) が働いていることが判りました。i7 等で言う処の Turbo Boost Technology みたいなものが Core2 Duo の頃から実装されていたのですね。 (追記

 で、Celeron 540 と Core 2 Duo T7250 のパフォーマンスについて 3DMark06 を使って比べてみた。

423 Celeron 540 のスコア 423
464 Core 2 Duo T7250 のスコア 464
A

 これまでに経験したことが無いほど低いスコアを見た(笑)

 3DMark06 のスコアが 1,000 以下って…

 最初、Celeron で 3DMark を動かした際には終始断続した静止画しか表示されなかったので、Core 2 Duo 化した際にスコアが大きく変わるのかと思ったが、殆ど差が無い orz

 これは、Intel(R) GMA X3100 の性能がそれだけ、 (´゚'ω゚`)ショボーン なのだろう。

B  スコアの通り、毎秒1枚程度の紙芝居を見ている様だった。

 では、元々 Core 2 Duo を搭載している VGC-LM71DB で 3DMark06 を動かすとチップセットの違いが大きく現れるのだろうか?

71dbaw400

 まぁ大差ないと言えば大差なく、どんぐりの背比べ?

 でも、最初から Core 2 Duo を搭載している VGC-LM71DB の方が明らかにスコアが高い。

583  CPU に差がなくても、実はメモリーに差異がある。
Mem4gaw400  VGC-LM51DB の方は、2G X 2枚の Dual Channel でメモリを実装すると BIOS 上は 4GB を認識しているにも関わらず、ブルースクリーンで落ちてしまうので、1G + 2G = 3G の Single Channel で動かしていたので、今度は 1G X 2枚の Dual Channel でメモリを実装し再度 3DMark06 を試して見た。
Mem2g 464 だったスコアが、メモリーを Dual Channel としたことで、500 にスコアが上がった。

 やはりメモリーが Dual Channel でアクセス出来れば、グラフィックの性能も上がる。

 オンボードのチップセット内蔵グラフィックはメインメモリを VRAM として使うから、Dual Channell の方が描画するスピードも速くなるというもの。

 だけど、VIDEO パフォーマンスが上がっても Windows VISTA で 2GB のメモリーでは少々辛いと思える。

 メモリ容量を 4GB に出来れば、VGC-LM51DB と元々 Core 2 Duo を搭載している VGC-LM71DB に差異は無くなるのかも知れない。

 今現在でも VGC-LM51DB を使っていて、お安くスペックアップしたいなら、T7250 へ換装することをお勧めします。今日(2012年8月)現在 Core 2 Duo T7250 はオークション等で送料を入れても \2,000 程度で購入出来ます。


 勘違いしてました~VGC-LM71DB に搭載されている CPU は T8100 (2.1GHz) でした coldsweats01 T7250 と T8100 のパフォーマンス差は 10%程あると言われているので、3DMark06 のスコア差は当たり前だったかも知れません。 (2012年8月17日追記

 T7250 と T8100 の中古価格差は \500 程度だと思うので、T8100 を買えば良かった。LM71DB と同じ CPU を買ったつもりだったので…


 あれ?またまた訂正です。VGC-LM71DB に搭載されている CPU は T7250 でやっぱり合ってるみたい?? Web の何処かのページに T8100 だと書いてあったと思ったんだけど…

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

 

|

« 自動車用 DC - DC コンバータ | トップページ | 商品名を言ってはいけない NHK »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ひでさん、こんばんわ!

どうしても気になったので調べてみました。

「何故か Core Speed 2194.90MHz となっているが ・・・」
のところについて、
Core 2 Duo T7250がサポートする『Turbo Mode (IDA)』なる状態で動作しているようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Intel_Core_2


4GB RAM(2GB×2枚)で動作させることができるとサクサクなんですよね~きっと。。。

投稿: やさいさん | 2012年8月16日 (木) 22時09分

やさいさん さん、アレ?
やさい さんですよね?こんばんは happy01
コメントありがとうございます。

i7 とかの Turbo Boost Technology みたいなものが Core2 からも
あったのですね~~

>シングルスレッド実行時に動作クロックを200MHzアップさせるというDynamic Acceleration。

いや、全然知らなかった。
結構、CPU-Z でクロックが規定よりも高い周波数を示すことが昔から
経験してはおりましたが…

投稿: ひで | 2012年8月16日 (木) 22時21分

私のノートPCで3DMark06を計測したところ
55でした。orz

400もスコアあればすごく見えますorz

投稿: | 2013年1月25日 (金) 00時45分

名無し さん、コメントありがとうございます happy01

>55でした。orz
そうなると、ベンチマークの動画は殆ど数秒に1枚の紙芝居ですよね?

投稿: ひで | 2013年1月25日 (金) 22時00分

紙芝居というか
初めて見たときはフリーズしてるのかなって思うほど酷かったです

投稿: | 2013年1月26日 (土) 06時10分

ひでさんこんにちは

VGC-LM51DBを未だに使っている物です。
リカバリーディスクを作る前にPCが昇天してしまい、仕方なくWindows7をクリーンインストールして使っています。
メモリも2Gにして普通に使うには問題ないのですが、動画がどうしてもカクカクしてしまいます。
Webカメラで配信しても「カクカクだぞー」と言われる始末。。

そんな時この希望のブログを発見!
早速フタを開けて見ましたが・・・素人の私にはどこがCPUでどう外せば良いのか全くわからず、
ネジをいくつか外したところで危険な香りがしてきたので、ビビって元通りフタしてしましました。。笑

新しいPCを買った方が良いんでしょうけど、なんか愛着があるし手をかけて長く使うのは嫌いじゃないので
なんとかCPU交換したいなーと思っています。(きっと壊しちゃうんだろうけど・・)

何か良いアドバイスがあればご教授ください。m(_ _)m


投稿: さう | 2014年1月20日 (月) 20時00分

さう さん、こんにちは happy01

VGC-LM51DB って Celeron 540 でしたっけ?

>素人の私にはどこがCPUでどう外せば良いのか全くわからず、

既に手元にこの PC が無いので説明が難しいですけど

確か、中央下部に(ウーファの下) HDD ホルダー兼スタンド保持
ブロックがあって、これを外し、全体がシールドで覆われているので
外さないと CPU にアクセス出来ないと思いました。

過去の記事の写真が参考になれば…

http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/core-2-vaio-ga-.html
http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/hdd-vaio-b4a6.html

CPU の位置は
http://hidekyan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2012/04/21/p4200013w400.jpg
写真に写っているメモリの右斜下です。放熱フィンの上

投稿: ひで | 2014年1月20日 (月) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/46714055

この記事へのトラックバック一覧です: SONY VGC-LM51DB Core 2 Duo T7250 換装:

« 自動車用 DC - DC コンバータ | トップページ | 商品名を言ってはいけない NHK »