« BOSE 製品がお気に入り | トップページ | JUNK 品の汚れ落としには ”オレンジパワー多目的クリーナー” »

2012年9月10日 (月)

ニンテンドー DS Lite を修理する その2

 息子が(英語学習で)愛用している ニンテンドー DS Lite のヒンジが折れているので、治すことにした。

 先日ハードオフの JUNK 品が 50% OFF だったので、上半身に問題のなさそうな JUNK 品を購入してニコイチで修理したい。

 半年前にも、妻が愛用している ニンテンドー DS Lite のヒンジを全く同様の方法で修理したことがある。

P9100001w400

 手前がヒンジの破損品

 奥が、「タッチパネルがズレて反応する」 と書かれた JUNK 品だった。確かに動作確認するとタッチした位置よりも 2mm 程度右が反応する。

 \3,150 → 半額の \1,575

 キャリブレーションを行っても治らない。

P9100003w400

 交換したいのは上部のヒンジ部分なので、本体下側の部分には用がない。

 毎度、DS Lite を修理する際に面倒だなと思うのがアンテナの同軸ケーブルをカードストッロの下に通線する作業だ。

P9100005w400  今更 DS Lite の分解記事を写真入で書いても仕方ないので、途中の作業を省略するが、今回も問題なくレストア出来た。

 ただ、それだけのことなんだけど、JUNK 品半額セールを有効に活用させて貰ったという話。

 ヒンジを治すだけなら、殆ど動作しない JUNK 品を買えば良いのだけど、色の都合や、上部の液晶を分解するのはちょっと面倒なので…

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« BOSE 製品がお気に入り | トップページ | JUNK 品の汚れ落としには ”オレンジパワー多目的クリーナー” »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/47026986

この記事へのトラックバック一覧です: ニンテンドー DS Lite を修理する その2:

« BOSE 製品がお気に入り | トップページ | JUNK 品の汚れ落としには ”オレンジパワー多目的クリーナー” »