« CECHB00 初期型 PS3 YAHOO!オークションへ出品しました。 | トップページ | 液晶破損の ONKYO C423 を落札してしまった。 »

2012年9月19日 (水)

壁面タッチパネルとして君臨した PC が死亡気味 orz

 2年前に購入した JUNK PC ACER ASL5100 が故障した。

Pb210004w300

 ハードオフで \1,575 という破格で購入した JUNK 品だったが、TV の番組表を毎日正午、律儀に取得してくれた PC だった。(未だ死亡確定ではないけど…)

P9190001w400

 症状は、電源が入っても出画しない。電源スイッチで電源が切れないというもの。

 2年間毎日働いてくれたと思えば、\1,575 のモトは十分に取っただろう。

 もし、この PC が復活出来なかったとしても、代わりの小型 PC が有るので困りはしないのだけど、気に入っていた PC だったからな…

 そういう訳で、多分治らないと思うけど悪あがきしてみようかと思う。


P9190002w400  リビングから自室に持ち帰った PC をバラして起動確認を行うが、POST 時にマザーボード上の圧電スピーカから ”ピッ” と音が出ないし、CMOS クリアを行っても BIOS が起動しない、VGA でも DVI でも HDMI でも画面出力が成されない。

 見た目ではコンデンサのパンク等も見当たらないし、ダメだね。

811v400

搭載されていた HDD の中を見てみた。

HDD 自体は故障しておらず、Friio のログを見ると…

[12/08/11 12:16:53 0.9u2]:[T1]番組情報の取得を終了

2012年8月11日 12:16 に番組情報を正常に取得してお亡くなりになったらしい。それ以前までは本当に律儀に毎日番組情報を取得していた

なんと1ヶ月死んでいたことに気が付かなかった orz

だって、スタンバイ中を示す青色 LED が点滅した状態だった。

 8月11日と言えば東京都は気温31℃、最低気温が24℃と暑かったのでね…

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« CECHB00 初期型 PS3 YAHOO!オークションへ出品しました。 | トップページ | 液晶破損の ONKYO C423 を落札してしまった。 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/47136495

この記事へのトラックバック一覧です: 壁面タッチパネルとして君臨した PC が死亡気味 orz:

« CECHB00 初期型 PS3 YAHOO!オークションへ出品しました。 | トップページ | 液晶破損の ONKYO C423 を落札してしまった。 »