« JUNK なキーボードセット \1,550 | トップページ | iVDR-S の HDD を初めて購入した »

2012年10月 7日 (日)

天井スピーカを BOSE に変更 その2

 ダイニングの天井に設置してあるスピーカを BOSE 製に変えたのだが、設置方法がマズく (気密が悪い) て、BOSE らしい低音が全くでないスピーカとなってしまった。

 なので、この度剥き出しのスピーカをエンクロージャに戻して天井裏へ設置することにした。

P9060020w300

ダイニングの天井裏へは、ロフトからステンドグラスを造作した部分から点検口を通って立ち入ることが出来る。

Pa050002w400 天井裏は断熱マットが敷き詰められている。
Pa050003w400 マットを剥がすと、先日ダイニングの室内から工作したスピーカユニットが現れる。
Pa050004w400 スピーカユニットを BOSE 101 のエンクロージャに戻して軽天に、すのこ状の板を置き、その上にスピーカを下向きに箱毎おいてしまおうという魂胆だ。
Pa050005w400 スピーカの上に元通り断熱マットを被せて…
Pa050011w400 ダイニング室内からの見た目は、これまでも全く変わりがないが…

 まったく、音が変わりました!

 屋根裏の広い空間をエンクロージャとして利用することも可能だと思うけど、その場合は天井とスピーカ・ユニットの気密を上げないと低音が全く出なくなってしまう…

 やっぱり、スピーカを剥き出して設置してもダメだということが良く判ったよ!

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« JUNK なキーボードセット \1,550 | トップページ | iVDR-S の HDD を初めて購入した »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/47337643

この記事へのトラックバック一覧です: 天井スピーカを BOSE に変更 その2:

« JUNK なキーボードセット \1,550 | トップページ | iVDR-S の HDD を初めて購入した »