« 元日のハードオフ JUNK 品巡り | トップページ | (2013年)1月2日の JUNK 戦利品 »

2013年1月 2日 (水)

正月早々ノート PC の修理

 先日大量にゲットしてきたノート PC の中に、TOSHIBA dynabook TX/65FLP があって、初期の動作検証では問題なく動いてしまった。

Pc310001w400  この PC 裏面の HDD カバーが欠品していて、天板にも大きなキズがある。

 誰かに譲るとしても HDD カバーの無い状態では嫌なので、某オークションから \1,500 もの経費を使って HDD カバーを入手した。

 なので、改めて HDD を搭載して OS のインストールを行ってみたが…

Pc310004w400  …が、しかし、Windows 8 評価版をインストール中に画面表示が乱れたり、勝手に再起動してしまう様になってしまった。
Pc310007w400  こうなったら、いつもの様にチップセットをリフローするしかない!
Pc310009w400

 珍しく放熱板との間に熱伝導シートが使われていた。

 CPU の方は普通のグリスだったけど。

Pc310010w400  熱伝導シートを外して、リフローを行う。
Pc310013w400  ノート PC の CPU 等ヒートシンクを外しても、そのままグリスを付け替えず元に戻す人が居るけど、一度硬化したグリスでは放熱性が悪くなるので、剥がしてからグリスを改めて塗った方がイイ。
Pc310016w400  で、改めて Windows 8 をインストールするが、やはり忽然とフリーズした瞬間に画像が乱れたり、再起動が掛かる。

 これまで画面表示異常をリフローで治してきた症状と違って、フリーズする直前までは画面に乱れがない。

 再起動してしまう場合とフリーズする場合があって後者では CPU ファンの回転さえ停止してしまう。

 これまで経験した不具合とはちょっと違うので、web を探してみると、TX/65F には、AC アダプターを挿すと電源が落ちるかフリーズする問題を訴える人が多々ある PC であることが判明した。

Pc310008w400  電源落ちを治す為には赤枠で囲った部分に在るプロードライザという部品を交換するらしい…

 ところで、「プロードライザ」 なに?

コンデンサ wikipedia ~

デカップリングを目的とする電子部品の一種で、既存のコンデンサと比較してインピーダンス特性が広い周波数帯域でフラットであり、かつ低インピーダンスである特性がある。なお、「プロードライザ」とは開発したNECトーキンによって「Prompt」「Broadband」「Stabilizer」から合成された造語(商品名)である

 ふーん!そうなんだ。NEC TOKIN 0E907 って何処で入手出来るかな?

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 元日のハードオフ JUNK 品巡り | トップページ | (2013年)1月2日の JUNK 戦利品 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/48563983

この記事へのトラックバック一覧です: 正月早々ノート PC の修理:

« 元日のハードオフ JUNK 品巡り | トップページ | (2013年)1月2日の JUNK 戦利品 »