« JUNK だった SONY VAIO tppeL SVL2411AJ をキッチンに | トップページ | JUNK な Winpad を購入 »

2013年1月11日 (金)

しぶとくスイッチングハブの修理

 コンデンサを交換して治らなかったスイッチング・ハブ。

 一度は捨てようと思っていたが、しぶとく修理することにする。

1  これが壊れて電源が入らないスイッチングハブ。
P1110011w400

 ハードオフの JUNK で購入した buffalo のハブ。

 この際性能はどーでもよくて、同サイズの電源基板が入っていると推測した。

P1110012w400

 \525 の値段が貼ってあったが、レジで \315 で売ってくれない?と聞くとイイですよ(笑)と言ってくれた happy01

 中を開けると電源基板のサイズはほぼ同じだった。

P1110014w400  左:この度購入した JUNK ハブの電源
 右:故障した電源
P1110031w400  若干ビス穴の位置が違う為バカ穴にしてビスが留る様にする。
P1110033w400  また、奥側のスタッドと基板穴位置がまるで違う為、このまま基板を実装すると回路がショートする可能性があるので、スタッドを無理やり引き抜いた。
P1110032w400  コネクタの配線処理を行って、なんとか電源基板が治まった。
P1110034w400  電源ランプ点灯!

 Jumbo frame 対応の Giga 16 ポートハブを買いなおそうと思っていたけど、数年前に比べて無線 LAN の需要が多いためか、有線 LAN の 16ポートハブ需要が少なくなって値段が上がっている様に思える。

 中古でも1万円投資する必要があったから修理して8ポートハブの2台使いで凌ぐことにする。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« JUNK だった SONY VAIO tppeL SVL2411AJ をキッチンに | トップページ | JUNK な Winpad を購入 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/48701298

この記事へのトラックバック一覧です: しぶとくスイッチングハブの修理:

« JUNK だった SONY VAIO tppeL SVL2411AJ をキッチンに | トップページ | JUNK な Winpad を購入 »