« PlayStation 4 の本体ってどんなデザインなの? | トップページ | 最近ゲットした JUNK 品 (2013年2月25日版) »

2013年2月24日 (日)

このコンテンツの再生を継続するには、CyberLink PowerDVD をアップデートする必要があります

 先日、購入した CD の初回限定版に Blu-ray DISC が付属していたので、此れを鑑賞しようと PC に入れた処、「このコンテンツの再生を継続するには、CyberLink PowerDVD をアップデートする必要があります」 と表示され、無限ループに陥りました。

 この件で、調べてみると…

 上記リンクの方が書いた記事を要約させて頂くと…

新作 BD なので AACS キーが更新されているけど、現状の PowerDVD が対応できない。

本体自体の最終アップデートが 8 の場合 2010-04-23 、9 は 2011-05-18 なので、それより少し後に出た新型 AACS 搭載 BD ソフトを再生させたときにのみ問題が出る可能性があります。

一度問題が発生すると、ドライブ自体が新型 AACS に感染しているため、古い BD も含めて再生不能となる特徴もあります。

 ナント!だから、昨年末には見れていた 「ミクの日感謝祭 39's Giving Day」 まで観れなくなってしまったのか!!

 Seesaa BLOG の方が書かれた記事は大変参考になりました。

 PowerDVD は、発売後2年程度でアップデータの提供がなくなり AACS 単体の更新パッチが無いため、2年でゴミ化するそうです。

 新バージョンへアップグレードする事無く、旧バージョンのまま、2年経ってから新作の BD を視聴すると、新作 BD が視聴出来なくなるばかりか、これまで観れていたタイトルまで観れなくなってしまう訳だ!!

 言い換えると、古い BD 再生ソフト使ってて問題ない人でも、新しい BD タイトルを再生した瞬間から再生ソフトがゴミとなる訳だね…

 酷い話だな。

 Blu-ray に対する知識を全く持ってなかったけど、規格上 AACS は定期的に更新されるもので、必ず更新が必要になるらしい。

W400

 こうなると再生ソフトメーカーは AACS の更新を未来永劫提供しなければならない。

 それも、メーカーにとっては大変重荷なサービスだよな?

 地デジとかさ、Blu-ray とかってサ、もう腹が立つね。

 べつに不法に入手したタイトルを鑑賞する訳でもないのに、ダウンロードやリッピング行為の罰則化をした処で、買ったタイトルが観れなくなるんじゃ違法 DL が増えるだけじゃねーの? 

コンピュータ・家電メーカーが結成した団体 AACS LA が策定した映像コンテンツのコピープロテクト規格

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

 

|

« PlayStation 4 の本体ってどんなデザインなの? | トップページ | 最近ゲットした JUNK 品 (2013年2月25日版) »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/49629583

この記事へのトラックバック一覧です: このコンテンツの再生を継続するには、CyberLink PowerDVD をアップデートする必要があります:

« PlayStation 4 の本体ってどんなデザインなの? | トップページ | 最近ゲットした JUNK 品 (2013年2月25日版) »