« JUNK な DVD レコーダ SHARP DV-ACV52 をゲット | トップページ | ガラポンTV参号機が発売された。 »

2013年4月 1日 (月)

JUNK な Panasonic DIGA DMR-XW30 の HDD を交換 (その3)

 先日来、JUNK で購入した DVD レコーダの HDD の交換に四苦八苦している。

 実は未だ諦めが付かず、悪あがきを試みている。

P3310002w400

 本体のファームウェアを最新に更新してどうか?を試みた。

 …が、結果は同じ

 未だ2つ程残された道はあると考えている。

 1つは、AV コマンド対応の大容量 P-ATA ハードディスクを入手するのは困難 (金に糸目を付けないなら話は別) である為、SATA のハードディスクを P-ATA 変換してみては?という発想である。

 AV コマンドが P-ATA → SATA 変換に対応するのか?等の事は知らない(笑)

 しかし AV コマンド対応の SATA HDD を USB にブリッジ出来る位だから IDE に変換出来てもバチは当たらんだろう。

 ところで、AV コマンド対応 HDD とはなんぞや?という方も多いのではないかと思います。自分もつい先日まで AV コマンドなるものを知りませんでした。

【「ATA-7規格:AVコマンド」とは?】 I-O DATA

「AVコマンド(AVストリーミングフィーチャーセット)」は、ATA-7 標準仕様に盛り込まれた、番組録画のための録画・再生処理のリアルタイム性を要求するデジタル家電機器用途向けのコマンドです。この 「AVコマンド」 に対応していれば、録画の失敗が許されない環境において、レコーダーがハードディスクに対してリアルタイムにコマンド実行・管理を行うことにより、より安定した番組録画・再生処理が可能となります。

※パソコン用ハードディスクには、通常「AVコマンド」は搭載されていません。

Stop

A

 ネーミングも凄いけど、世の中には凄いアダプターが存在している。

 SATA の HDD を IDE のコネクタに変換してしまうという代物。

P4010006w400  仮にこの方法で巧くフォーマット出来たとしても、長手方向にサイズが伸びる為、レコーダに収納するには HDD ホルダーに何等かの改造が必要になるとは言え、凄いことだと思う。

 ということで、JUNK な Panasonic DIGA DMR-XW30 の HDD を交換 (その2) で作成した SATA の HDD を AV コマンド対応 (だったらイイなの) SATA ドライブにセクターコピーを行っている最中なのである。

203470671_2v400

 以前、ハードオフで PC パーツが 30% OFF の時に 500GB 未開封新品を \3,500 位で購入してあった TV 用の 2.5インチ HDD である。

 このハードディスクが AV コマンドに対応しているかは web を探してもよく判らなかったが、テレビ用と謳っているからには AV コマンド対応のハードディスクであろうと勝手な解釈をして夢を繋いでいる(笑)

 が、製品仕様には AV コマンド対応とは何処にも書かれていない。対応 TV も DIGA だけ抜けてる orz

 もう、ダメ元で何でもやってみるわ…

P4010016w400

 ケースを分解してみると中に入っていたドライブは、Seagate Momentus 5400.6 500GB だった。WWN:5000C5002B000D00

 Momentus 5400.6 を検索しても AV コマンド対応か判らない。対応してたら検索にヒットすると思うが…なので使える期待は薄くなって来た。

P4010012w400  これdo台 MASTER を使って AV コマンド非対応の WD5000KS - 75MNB0 から Seagate Momentus 5400.6 へのコピーは、これdo台の残り時間表示を信じるなら、5時間程掛かるらしい。

 セクタコピーに実際は4時間掛かりました。

P4010003w400

 SUGOI ADAPTER SATA に 2.5インチの HDD を挿して、フォーマットを行いました。

 結果! orz

 TV 用と謳いながら AV コマンドに対応していない HDD なんだと思う。

 ところで、AV コマンド対応の HDD かそうでないかを、例えば CrystalDiskInfo とかでは判別つくんだろうか?或いは判別出来るソフトってあるのだろうか?

4v400

 因みに、今回の TV 用 HDD Seagate Momentus 5400.6 を CrystalDiskInfo でみた処こんな感じ…

 対応規格:ATA8-ACS | ATA8-ACS version 4

 対応機能:S.M.A.R.T.、48bit LBA、APM、NCQ  (AAM、TRIM が非対応)

 冒頭で 「2つ程残された道はあると考えている」 と書いた。

 2つ目は、P-ATA の データが入ってない HDD (セクタデータが 0xFF) に、HxD バイナリエディタで 64MB だけコピーする。

 不良のある HDD をセクタコピーした際に、余計なセクタもコピーしたことが敗因だった可能性を潰す為。

 2GB 程度をコピーした方が良さそうだが、HxD では、768MB しかコピー出来ないらしく 2GB をコピーするには何回も操作しなければならず、操作を間違えそうだし…

 DIGA 一般的な話だと、64MB のセクタコピーでも音声ナビ等が機能しないが録画は出来るということを見聞きしたので…

P4010001w400

 両方の HDD  を USB 接続して HxD のメニュー - エクストラ(X) - ディスクを開く(D)... でコピー元を Read only で開き、コピー先を Read Write で開く。

1w400_2  因みに DIGA DMR-XW30 はセクター 0000128 に 「Panasonic DIGA RTSC」 という文字列が書かれていた。
2w400  64MB 分だけをコピー先 HDD に書き込み。

 で、試してみたがやはりレコーダでフォーマット出来なかった。

 AV コマンドに対応している大容量な P-ATA も、SATA の HDD も持ち合わせがない。

 AV コマンドに対応していると思われる、別のレコーダの外付け HDD なら、妻が使用中のもの(2TB) が3台位あるけど…

  P-ATA → SATA 変換は面白い試みだと思ったんだけど、AV 対応 HDD が無いのでは話にならない。

 HDD 交換しました (2013年4月6日追記)

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

 

|

« JUNK な DVD レコーダ SHARP DV-ACV52 をゲット | トップページ | ガラポンTV参号機が発売された。 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この年代のものでも既に換装が困難なのですか・・・そうするとウチのもHDDがクラッシュするとダメだ・・・
SONYのPSXの換装を思い出します。あれは結局無理だったみたいで・・・
レコーダーに関してはやり方次第で光が見えそうですね。機種が限定されてきそうですが・・・
BDも結構使いにくいですしね。ガッチガッチで困っちゃいますね。一般ユーザーでも泣いている人は多いみたいです。(;ω;)

投稿: ジャンカーK | 2013年4月 1日 (月) 20時58分

ジャンカーK さん、まいど~happy01

>機種が限定されてきそうですが・・・
そうね、手順が公開されているレコーダは楽でしょうね。
DMR-XW30 は HDD の換装成功例は web で1件しかありません。
同型の HDD にセクターコピーしても失敗例があるので、もう何を
やってもダメかも知れない。

今コピー中の 2.5インチ HDD も AV コマンド対応じゃなさそう…

投稿: ひで | 2013年4月 1日 (月) 21時18分

AVコマンドに対応したHDDをCrystalDiskInfoで調べるなんて思いつきませんでした。
smart情報から見てるだけならコマンドは出てこないかな?
見た事は無いけどDOSツールのHDAT2なら細かい内容がみれるかもしれませんね。
XW31の修理用にAVコマンド対応のWD2500BBを1台確保してるので入手が難しい様でしたら
これでXW30でフォーマットできるか実験してみますか?
ただし、中身はXP20でフォーマットしてるのでセクタコピーしなくても使えますが250GBに制限されます。

投稿: しろR | 2013年4月 2日 (火) 02時45分

自分はさっぱりわからないのですが、
MS-DOSでOSを問わずに丸ごとコピーというか、
クローンするソフトはダメなのでしょうか?
DSKCPY 1.20とかbiosで認識しないと
ダメだから無理かな、、、
もしかしたら最近の技術じゃなくて、
PC-9801時代のような古典的なもので出来てしまう
なんてことは、さすがにないですよね。
過去にイメージ化して、
元に書き戻したら動いたものがあったのですが、
何だったか忘れちゃいました。(つд⊂)エーン

投稿: ジャンカーK | 2013年4月 2日 (火) 12時31分

しろR さん、ありがとうございます。
どうしても入手出来ない時には相談させて下さい。

ジャンカーK さん、これ do台や、HxD が セクター単位でコピー
出来るので、OS を問わずに HDD クローンが作れるハード
or ソフトなんです。
昔のソフトは 137GB 以上の大容量 HDD に対応してません。

AV コマンド対応の HDD をなんとかゲットするつもりです。

投稿: ひで | 2013年4月 2日 (火) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/51050986

この記事へのトラックバック一覧です: JUNK な Panasonic DIGA DMR-XW30 の HDD を交換 (その3):

« JUNK な DVD レコーダ SHARP DV-ACV52 をゲット | トップページ | ガラポンTV参号機が発売された。 »