« 振り付けの最終調整中 | トップページ | JUNK な hp e9380jp を落札 »

2013年5月28日 (火)

背景動画を PowerDirector11 で調整する

 【踊ってみた】 動画に使う著作権フリーの背景動画を探していた。

 出来れば、静かな公園を固定カメラで撮影した様な動画が欲しくて、色々と探していた処、NHK クリエイティブ・ライブラリーに動画素材があった。

フランスの南西部、フォア近郊にある公園のフィックスショット。柔らかな日射しの中、木々の葉がそよ風に揺られている。2001年秋撮影

 使いたい背景としてはピッタリなかんじ…

 しかし、解像度は 640 x 360 29.97FPS ビットレートも 400kb/s とあまり綺麗な画質ではない。

 しかも、色がくすんでいて鮮やかさに欠ける。

 あくまで背景に使う動画なので、解像度が高かったらボカして使おうと思った位なので、解像度が低いのは許容範囲なのだけど、再生してみると 29FPS よりも枚数が少ない様に思えるし、色がハッキリしない点が気に入らない。

 そこで、 PowerDirector11 を使って調整してみることにした。

B1w400  背景動画を第1トラックへ、振り付けしたダンス動画をトラック2へ置いて、クロマキー合成する。
W400

補正・強調ツール

・明るさ調整
・スタビライザー
・映像ノイズ除去
・ビデオエンハンスメント

以上の機能を使ってみた。

Sloww400

パワーツール

・動画逆再生
・動画速度
 スローモーション(フレーム挿入技術採用)

以上の機能を使ってみた。

  • スタビライザー

動き補償(モーションコンペンセーション)技術により、手ぶれ映像を修正します。このツールは三脚なしに撮影した場合などに最適ツールです。
(今回の背景はカメラ固定なので、効果は無かったと思われます。というか、後で気付いたのですが、固定カメラで撮影したソースには不向きです。画面周辺を大きくクリッピングされます。)

  • 映像ノイズ除去

ビデオトラックから映像ノイズ(High-SIO およびテレビ信号ノイズを含む) を除去するツール

  • ビデオエンハンスメント

解像度のアップスケーリングにより、標準画質の動画/画像を HD 並の画質に改善します。

  • 動画速度

CyberLink のフレーム挿入技術を使用して、動画の速度を調整します。

 著作権フリー素材が 48秒で、背景に使いたい動画自体が5分以上と長時間の為、時間軸を伸ばす目的でスローモーションを使いました。

C1w400 C2w400

 比較動画がコレ!前半が  PowerDirector11  の調整を施してない状態で、後半(約 23秒)が PowerDirector11  を使って調整した動画です。

 わりとイイ感じの背景に生まれ変わったと思う。

 因みに完成した動画はコレ↓です。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 振り付けの最終調整中 | トップページ | JUNK な hp e9380jp を落札 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/51813965

この記事へのトラックバック一覧です: 背景動画を PowerDirector11 で調整する:

« 振り付けの最終調整中 | トップページ | JUNK な hp e9380jp を落札 »