« 液晶に打痕がある SONY VAIO Type-J VGC-JS90HS のパネル交換 | トップページ | SONY VAIO VGC-LB90S の CPU を換装したい »

2013年5月11日 (土)

TV が視聴出来ない VAIO VGC-LM51DB を修理する

00102219685

 随分と前に某オークションで落札した SONY VAIO VGC-LM51DB は、B-CAS カードが認識されない問題があって TV 視聴が出来なかった。

 その後、Celeron を Core 2 Duo T7250(2.0GHz) へ換装したりしたけど、TV が視聴出来ない問題は残っていた。

Lv3_lv_wh

 先日購入した JUNKVGC-LN52JGB は 12V 電源が故障していた為に液晶パネルを別の VAIO へ移植した。

 LM51 は、地デジの B-CAS カードリーダ周りが故障していると思われたので、LN52 のパーツを移植して TV 視聴出来ない問題を解決しようと思う。

P5100001w400

 カードリーダー故障と思われたので、此れを交換。

 因みにスマートカードリーダーは LM51LN52 も同じ物。

P5100002w400

 しかし、よく見ると LM51 の方のカードリーダを繋ぐフラットケーブルが破損していた。

 なので、LN52 で使われている矢鱈と長いフラットケーブルを繋いでみた。

P5100003w400  おぉ!TV 映るじゃん!

 気をよくして、裏蓋を閉めて再び電源を投入すると、再び B-CAS カードを認識しなくなってる!

P5100005w400  ケーブルの取り回しが悪かった為、ケースの裏蓋に突起した部分でケーブルを破損させてしまった。
P5100007w400

 幸いケーブルは無駄に長かったので、切って詰める事にしたが、切っただけではコネクタに繋ぐための電極がない。

 なので、紙ヤスリを使って電極をでっち上げた。

P5100009w400  イマイチ綺麗ではないが、コネクタと巧く接触出来ればイイや…

 が、この状態で電源を投入すると、「Operating system not found」 とエラーが表示されて起動しない!!

 一度電源を切って、再び電源を投入しようとすると、今度は電源も入らなくなった orz

P5100010w400

 CMOS クリアを行おうと思ったが、リチウム電池が見当たらない。

 殆ど全部分解したところで、リチウム電池が見つかったので、電池ホルダーをショートさせて CMOS クリアを行った。

 が、やはり起動出来ない!

 どうやら、フラットケーブルの電極間にブリッジが出来てショートしたらしく、マザーボードを故障させてしまった。

 1台の JUNK 品で2台の PC を修理してしまおうという美味しい計画だったが、電源すら入らない PC となってしまった orz

 まぁ全然使わない PC だったので構わないと言えば、構わないのだけど、TV が視聴出来れば、欲しい!という人に譲れたかな?と思うので、ちょっと残念。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 液晶に打痕がある SONY VAIO Type-J VGC-JS90HS のパネル交換 | トップページ | SONY VAIO VGC-LB90S の CPU を換装したい »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/51586017

この記事へのトラックバック一覧です: TV が視聴出来ない VAIO VGC-LM51DB を修理する:

« 液晶に打痕がある SONY VAIO Type-J VGC-JS90HS のパネル交換 | トップページ | SONY VAIO VGC-LB90S の CPU を換装したい »