« CyberLink SoftDMA2 が \3,480 (2013年8月末日まで) | トップページ | Amtek T220 のベゼルを再塗装 (その1) »

2013年6月29日 (土)

Amtek T220 の分解

 JUNK 品として入手した Amtek T220 の塗装が剥げたベゼルを交換すべく、分解する。

 以前 Amtek T226 のベゼルを塗装したことがあるので、分解は慣れている。

 前回の塗装は下地を塗らなかった為に失敗しました orz

 ノート PC と比べても分解の難易度は低いと思われるので、分解方法を書いても意味がないかも知れないけど…

 基本的にバッテリーを左に置いた位置関係で写真を撮影してます

P6290007w400

 本体裏面の赤丸部のネジを全て外す。

 無線 LAN、メモリ部の蓋を外す必要はありません。

P6290008w400

 バッテリーを外します。

 バッテリーハウジング内の HDD マウンターネジを外し、HDD を取り出します。

P6290009w400  裏蓋を外します。

 上記の通り、裏蓋のネジを外すだけで、マザーボードへアクセス出来ます。

 次に、ベゼル(液晶の額)を外す為にマザーボードを取り外します。

Mother  マザーボードを固定している2箇所のネジを外します。
P6290010w400_2  マザーに配線されているフラットケーブルや各種コネクタを外します。
P6290012w400  黒いテープの下にコネクタが隠されていますので、このコネクタもマザーから取り外します。
P6290014w400  液晶のケーブルを外します。
P6290018w400

 無線 LAN モジュール横のフラットケーブルと、アンテナコネクタを外します。

 組み立てる際は、上から、黒、赤、白のアンテナを取り付けます。

P6290020w400  (ネジは左上)無線 LAN モジュールを外すと更にアンテナコネクタが隠されているので、此れも外します。
P6290021w400

 以上で、マザーボードを外すに当たって必要な配線は全て外しました。

 マザーボードは CPU ファンが付いた方を持ち上げて…

P6290022w400

 (バッテリーハウジング側を手前にした写真となっています)

 持ち上げたまま、メモリが挿さっている方を手前に引っ張ります。

 マザーを一度も外したことがないと、写真左上の方がなかなか外れないかも知れません。

P6290023w400  この様にマザーボードを外すことが出来ます。

 ベゼルを外すには、もう少し面倒な作業が必要です。

 ベゼルを留めているネジを外して、ツメを外します。外すネジの全てを写真には撮ってませんが、キモとなる部分のネジについて説明します。

P6290025w400

 右下部分です。

 シールド板を持ち上げると、赤丸部にネジが隠れています。

 同様に右上にもネジがあります。

P6290026w400

 左下部分です。

 バックライトのインバーター基板を持ち上げると、アルミのシールが貼られていますが、この下に2本のネジが隠れてます。

P6290027w400

 再利用出来る様にアルミシールを丁寧に剥がして下さい。

 破損させた場合でも動作に問題は出ないと思いますが…

P6290029w400

 左上部分です。

 無線 LAN のアンテナ基板が邪魔してネジを外すのが少し面倒となってますが、時計ドライバーの様に細い + ドライバーを使って、基板を避けながら柄を斜めに差し込んでなんとかネジを外して下さい。

P6290030w400

 バッテリーを上にした位置関係の状態で写真を撮影してます。

 バッテリーを固定する白いプランジャ部の下にネジが隠れています。

 此処もドライバを斜めに挿して、なんとかネジを外して下さい。

 ネジを全て外したら、今度はベゼルを本体と分離します。

P6290031w400  ベゼルは随所に乳白色のツメが立っていて、ツメを本体の内側方向で倒すことでラッチが外れますが、コツを掴まないと本体とベゼルを分離するのが難しいです。

 ここまで、特に説明が無くても分解出来るとは思いますが、分解方法を一度でも見ておくと安心感は得られると思います。

P6290032w400  近日中に塗装の剥げたベゼルを再塗装したいと思います。

 因みに、前回綺麗に塗装を剥がす事が出来なかった、塗装はがし液を使うのは辞めて、サンドペーパーで塗装を剥がす予定です。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« CyberLink SoftDMA2 が \3,480 (2013年8月末日まで) | トップページ | Amtek T220 のベゼルを再塗装 (その1) »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます
ヤスリをかけて密着スプレー(下地)に塗装をしてからクリアを塗られるんですか?
楽しみにしております。

投稿: 傍観者 | 2013年6月29日 (土) 21時33分

>ヤスリをかけて密着スプレー(下地)に塗装をしてからクリアを塗られるんですか?

そうそう!

投稿: ひで | 2013年6月29日 (土) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/52232283

この記事へのトラックバック一覧です: Amtek T220 の分解:

« CyberLink SoftDMA2 が \3,480 (2013年8月末日まで) | トップページ | Amtek T220 のベゼルを再塗装 (その1) »