« PSP-2000 を地味に修理 | トップページ | やはり Xbox One を買うべきなのだろうか? »

2013年6月17日 (月)

スパコン世界一は中国の「天河二号」…だってさ

Tianhe2w400_2 世界の高性能コンピュータのランキングを取りまとめているTOP500プロジェクトは2013年6月17日、最新のランキングを発表した。それによれば、1位は中国人民解放軍国防科学技術大学(NUDT)が、2013年末までに中国広州市に設置することを目指して開発中の「Tianhe-2(天河二号)」となった。浮動小数点演算速度(FLOPS)は、TOP500のLinpackベンチマークで33.86Peta FLOPS(PFLOPS)である。

 理化学研究所などの 「京コンピュータ」 (同10.51PFLOPS)は4位だった…そうで

 Intel の Server 用途 CPU Xeon E5-2692、数値演算プロセッサに Intel Xeon Phi を使って総 CPU コア数は 312 万コアだそうだ。

 自分が子供の頃のスパコンと言うと、液体窒素で過冷却されたプロセッサを使ったりとサイエンスな感じだったが、今のスパコンはパソコンを何台も使っただけの、面白くないコンピュータとなっている。

Bec402b7sw400

 SF 映画の様なコンピュータルームと言えば、Google のデータセンターだろう。

Hal

 子供の頃初めてお目に掛かったスパコンは、映画 「2001年宇宙の旅」 の HAL 9000 だった。

 コンピュータが進化すると、こんな風になるんだ~と信じていた。

 ボーマン船長が押すと手前に出てくる透明なボードは、その頃、メモリに相当するものと思っていたけど、Blade だったんだろうね。それが証拠に、ボードが抜けて行く毎に HAL の言語能力が緩慢になったりと…

 あまりにも有名な話なので、説明の必要もないと思うけど、HAL は 米コンピュータ企業 IBM のアルファベットを1文字づつ前にずらして命名されたと言われている。

 が、HAL 9000 Wikipedia の語源と由来では、此れを否定しているけど…

 また逆に、ロボットスーツ HAL を開発したサイバーダイン(株)社名の由来は映画ターミネーターだったという話もあるし…

 この先、有機コンピュータでもない限り、未来チックな面白そうなコンピュータは登場しないだろうね。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« PSP-2000 を地味に修理 | トップページ | やはり Xbox One を買うべきなのだろうか? »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/52076849

この記事へのトラックバック一覧です: スパコン世界一は中国の「天河二号」…だってさ:

« PSP-2000 を地味に修理 | トップページ | やはり Xbox One を買うべきなのだろうか? »