« 久々にクレーンゲームを遊んで ”ふしぎな蝶” をゲット | トップページ | スパコン世界一は中国の「天河二号」…だってさ »

2013年6月16日 (日)

PSP-2000 を地味に修理

 1年ほど前に、JUNK な PSP-2000 をゲットした。

 アナログジョイスティックが不調で、サードパーティ製のパーツを交換したにも関わらず、ニュートラル位置にあっても微妙にスティックが倒れていると認識してしまう不具合があった。

 この度、UMD を読まないという JUNK な PSP-2000 を \1,000 でゲットしたので、これを使ってニコイチ修理をしたいと思う。

P6150003w400

 上:アナログジョイスティックが不調の PSP-2000

 下:この度ゲットした UMD を読まない JUNK

P6150004w400  アナログジョイスティックを抜こう。
P6150006w400  右:不調な方は電極のゴムパッドが劣化している様に思える。
P6150008w400_2  ついでに、若干キズが付いている液晶パネルも交換してしまおう。
P6150011w400

 今回ゲットした JUNK 品のパネルが綺麗だったので、パネルも変えて水色にしてしまった。

 他のボディは銀色だけど。

 アナログジョイスティックの不調も治った。

 サードパーティ製のパーツは電極部のゴムが付属してなかったんだよね。

 で、治したからと言って、この PSP-2000 を使うのか?と問われると全然使わないんだけどね…

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 久々にクレーンゲームを遊んで ”ふしぎな蝶” をゲット | トップページ | スパコン世界一は中国の「天河二号」…だってさ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/52051633

この記事へのトラックバック一覧です: PSP-2000 を地味に修理:

« 久々にクレーンゲームを遊んで ”ふしぎな蝶” をゲット | トップページ | スパコン世界一は中国の「天河二号」…だってさ »