« そろそろ自分も Full HD 動画を作ろう…(その2) | トップページ | JUNK な DVD レコーダをゲット (その2) »

2013年10月21日 (月)

そろそろ自分も Full HD 動画を作ろう…(その3)

 そろそろ自分も Full HD 動画を作ろう…(その2)の続き。

 本題に戻って、Full HD 動画を作りたい訳だけど、そろそろ自分も Full HD 動画を作ろう…(その1)の方法だけだと巧く行かない。

D2w600

 1,000 フレーム単位でレンダリングした動画をシリーズに繋いで再生してみると、繋ぎ目で音がズレる。

 1フレーム分程余計に絵と音が足されている感じ…

D3w600  試しに繋ぎ目を1フレームトリミングしてみると、音も自然に繋がる。

 Dance × Mixer では、

1~1,000フレーム
1,001~2,000フレーム
2,001~3,000フレーム …
6,001~6,570フレーム

…と分割して AVI 出力しても余分な1フレームが作成されてしまう様だ。

 因みに、1,000 フレーム分の無圧縮な AVI ファイルサイズは 5.81GB で、プロジェクト全体 6,570フレームのサイズは、38.1GB だった。

 また、2012年4月末日 Dance×Mixer サポート終了し、最後のバージョンが Radeon 系グラボのウチの環境に馴染めず、レンダリング時のエフェクトが効かなくなってしまった為か、色合いが悪いので、 CyberLink PowerDirector 12 の [補正/強調] 機能である [v] ビデオエンハンスメント を使って鮮やかなカラーに補正しました。

En1w600  補正前
En2w600

 補正後

 色が鮮やかになった。

 ビデオエンハンスメント機能はイイね!効果のレベルをスライダで調整出来るけど、デフォルトの中間位置でイイ感じに強調される。

 スライダを上げすぎると少々補正がキツクなって、自然で無くなるから中間位置でイイと思う。

Ttev400  CyberLink PowerDirector 12 のビデオエンハンスメントは、Power DVD をお使いの方なら馴染みがあると思うけど、TrueTheater エンハンスメントを使って動画を試聴する感じに似ている。

 H.264 にエンコードしたファイルサイズは 1.23GB となった。1GB 以上のファイルを YouTube に Upload するのは初めてだwww

 …ところで、結局、Geforce 系の中古なグラボが欲しくなって昨日ヤフオクで落札してしまった。

Zotac_geforce_gtx_560_se_01w400

 ZOTAC の Geforce GTX560

 560ti ではないので若干安く \6,500 での落札

 今時のグラボも欲しいけど、値段が高いので…今使っている Radeon HD 6870 と性能は大差ないと思う。

 で、完成した Full HD 動画がコレ!

 ブログに貼られた埋め込み動画を試聴する限りは、解像度が 1,980 x 1,080 と上がっても区別がつかないと思うけど、大画面の全画面表示だとやはり Full HD は綺麗に表示出来ていると思う。

 5年も前だと、Full HD をストレス無く試聴出来る PC を持ってない人も多かったと思うが、2013年の今なら、Full HD がコマ落ちしたり、wan 回線スピードが足りない人も少ないだろう。

Fhdw400 念のため…再生を開始後、プレイヤーの黄色い歯車アイコンをクリックして 1080pHD を選択しないと Full HD では再生されません。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« そろそろ自分も Full HD 動画を作ろう…(その2) | トップページ | JUNK な DVD レコーダをゲット (その2) »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/53668545

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ自分も Full HD 動画を作ろう…(その3):

« そろそろ自分も Full HD 動画を作ろう…(その2) | トップページ | JUNK な DVD レコーダをゲット (その2) »