« そろそろ自分も Full HD 動画を作ろう…(その1) | トップページ | そろそろ自分も Full HD 動画を作ろう…(その3) »

2013年10月20日 (日)

そろそろ自分も Full HD 動画を作ろう…(その2)

 本題から少し外れて、そもそも Dance × Mixer で自分がどの様にダンスの振り付けを行なっているかを…もう販売していないソフトですが、今更ながら簡単に説明します。

 振り付け自体は、ソフトを扱う技術とは全く別の側面だと思いますので、技術面だけの説明となります。

C1w600

 Dance × Mixer を起動し、プロジェクトを読み込んだ状態の画面です。

 ウインドウの下側がタイムラインとなります。

Tlw600

 キャラクターのタイムラインは3本あります。

  1. Dance:ダンスモーション
  2. Face:顔の表情
  3. LipSync:口の動き

 リンクをクリックすると、上記タイムライン部分 0分11秒から再生が始まります。

LipSync:口の動き

 発音する母音 「あ、い、う、え、お」 のみを入力します。

 従って、「いまもてらされてる」 と口が動いてる様に見えて、実際には 「いあおえああええう」 と母音で口が動いているに過ぎませんが、音と音に間を置くだけで子音が発音されている様に見えてしまうから不思議です。

Face:顔の表情

 MMD と違って Dance × Mixer では顔の表情を幾つかのパターンでしか選択することが出来ません。

Face (B) はキャラクターの瞬きを自動的に行ないます。
(C)カメラ目線を行ないたい場合に設定します。

 瞬きは、適当な間隔で行なわないと表情が硬くなります。ウインクした後は暫く瞬きをしない様にしないと、片目を瞑ってウインクしても直後に瞬きが行なわれると、ウインクが台無しになります。

 カメラ目線の設定は意図に反することが多く、キャラクターの手先の方向に目線が動くことがあって、タリーランプに目線が貰えないことしばしば…

U  【 今も照らされてる 】 を見ると 0分15秒のタイムラインに置かれた ”とろん” とした表情と共に”う~” と発音していることが判ると思います。

Dance:ダンスモーション

 予めバンドルされた出来の良いモーションの他、ニコニコ動画で踊ったダンサーのモーションを1コマ1コマ丹念にトレースした MMD 用のモーションデータが Dance × Mixer のデータに変換されたモーションが利用出来ます。

 バンドルされたモーションは限られた振りしかありませんから、希望する振りはモーションをトリミングして繋いだり補完して新たな振りを創作したり、タイミングを修正する必要も生じます。

 モーションのスピード調整も簡単です。

Trm1w600_2
Trm2w600_3

 MMD では出来ない、アナログ的なモーションの調整が Dance × Mixer で出来ることも自分が気に入っている理由です。

Trmw400

赤↑はモーションの前方を切り落としたことを表します。

緑↑はモーションの後方を切り落としたことを表します。

薄赤(薄緑、薄青も有り)はモーションの補完を表します。

Apw600  Dance × Mixer のモーション補完は秀逸で、ダンスを連続して見せる為に自動的に Dance × Mixer が計算してくれますが、デフォルト 15 フレームの補完をどれだけ、自分なりに調整するかに依ってモーションの繋ぎや、振りのアクセントを美しく表現出来ます。

 リンクをクリックすると、上記タイムライン部分 0分36秒から再生が始まります。

C2aw600
Adownw400

 ”消えて” と腕を素早く振り下げる動作は適当なモーションが無かったので、「腕を振り上げる」モーションを逆再生してます。

 素早く動かすことでダンスに ”キレ” を与えることが出来ます。

Itsumow400  ”寂しくなっていつもー胸の前に掌を置く仕草を 5フレーム分継続し、次のモーションへは 11フレーム分モーションの補完を左軸足で行ないます。
Wow400

 ”星をー” では ”を” の直前まで顔の前で掌を待機させる為に、モーションを途中で切って4フレーム分の ”間” を開けてます。

 これに依って、”をー” のタイミングで腕を開くことが出来ます。

 ボーカルを伴う曲は、ダンス曲と違って苦労も多いです。歌詞に併せてリップシンクさせることも必要ですし…

 歌詞や演奏の音 (弾ける音ドーンと重い音等) に振りを合わせることもあります。他にも沢山苦労した点はありますが、Dance × Mixer のタイムラインを合成した動画で、どの様にモーションを繋いでいるかをご覧頂ければと思います。

Dance①:左側ダンサー - 立花ミカのモーション
Dance②:右側ダンサー - 西園寺雅のモーション

 二人の振りが同じ箇所で、2人のモーションで 1~2 フレームタイミングがずれている部分は、敢えてずらしてます。完全にシンクロすると気持ちが悪いです。

そろそろ自分も Full HD 動画を作ろう…(その3)へ続く

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« そろそろ自分も Full HD 動画を作ろう…(その1) | トップページ | そろそろ自分も Full HD 動画を作ろう…(その3) »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/53659056

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ自分も Full HD 動画を作ろう…(その2):

« そろそろ自分も Full HD 動画を作ろう…(その1) | トップページ | そろそろ自分も Full HD 動画を作ろう…(その3) »