« プラグイン式 ATX 電源のプラグ付きコードには注意 | トップページ | JUNK な DVD レコーダをゲット (その1) »

2013年10月19日 (土)

バッテリーが充電出来ない JUNK な DELL Inspiron 910 をゲット

 Inspiron 910 なら既に1台持っているんだけど、また手に入れる機会があった。

Pa190002w400  OS のインストールは問題なく出来た。
Pa190003w400

 既に手持ちの Inspiron 910 の天板はピンク色だけど、今回のは白

 今回も磨いて綺麗にした。

Pa190005w400_2

 問題は、バッテリーに充電が出来ないこと!

 バッテリーのオレンジ色 LED が点滅して全く充電が成されない。

 単にバッテリーが寿命なのかと思ったけど、検索してみると Inspiron mini9 には、既知のバッテリーに充電されない問題があるらしい!

 BIOS を A04 に UPDATE すると治るとか、UPDATE しても治らないとか、色々書き込みがある様だが、DELL に交換して貰う他に有効な解決策は無い様だ。

 また、BIOS をアップデートする際には、AC アダプター使用が必須というのは理解出来るけど、バッテリーが 0% だと BIOS をアップデート出来ない仕様らしくて笑える。

 いや、笑えないだろ…普通。

 なんで、そんなアホな仕様を作ったのだろうか?バッテリー装着しなくても AC アダプター挿さってたら、BIOS UPDATE 出来たってイイんじゃ?

 もう1台の mini9 はバッテリーが活きてるので、そっちを使って BIOS を UPDATE してみよう…

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« プラグイン式 ATX 電源のプラグ付きコードには注意 | トップページ | JUNK な DVD レコーダをゲット (その1) »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/53656032

この記事へのトラックバック一覧です: バッテリーが充電出来ない JUNK な DELL Inspiron 910 をゲット:

« プラグイン式 ATX 電源のプラグ付きコードには注意 | トップページ | JUNK な DVD レコーダをゲット (その1) »