« PowerDirector 12 のクロマキー合成機能を使う | トップページ | JUNK なコンパクトハイファイコンポ U-K323 をゲット »

2013年10月 6日 (日)

PowerDirector 12 のクロマキー合成機能を使う(その2)

 PowerDirector 12 のクロマキー合成機能を使う の続き…

 PowerDirector 12 のクロマ・キーは 11 に比べて精度が向上したらしい。

 しかし、我が家の環境に限定して良いか判断の難しい処だが、PowerDirector 12 のクロマ・キーで問題が生じた。

12bw400

 髪の毛が透過して背景 (木の葉) が見えてしまっている!!

New  クロマキー調整用のスライダーを、どの様に設定してもこれを回避出来なかった。

 PowerDirector 11 までは、この様なことが無かったのだが…

 キーとなる背景色を変えて検証してみた。

キー 色見本 PowerDirector 12 での透過具合 結果
濃青 B1v400 12bw400_2 ×
B2v400 12lbw400 ×
ピンク P1 12pw400

 濃青は、以前からずっと使ってきた色。

 何故、クロマ・キーで普通に使われる ”青” ではないかと言うと、PowerDirector を使う前に Corel VideoStudio を使ってきた際、初音ミクの緑とも青とも言えない衣装の色がキーの色に被って透明化してしまう問題があった為。

 明るい青を使えば髪の毛の透過現象を駆逐(笑)出来ると思ったが、標準的なクロマ・キー色である青で問題を解決出来ないのは少々問題かも知れない。

 ピンクであれば、透過しないことを確認出来た。しかし、一部リボンにピンク色が載ってしまって [輝度の許容量]、 [エッジのシャープネス] スライダーを使って調整すると、今度は細いリボンそのものが消えてしまう orz

 試しに PowerDirector 11 ではどうだったかを調べてみた↓

キー 色見本 PowerDirector 11 での透過具合 結果
濃青 B1v400 これまで使ってきて問題がなかったので、
今回は未検証
B2v400 11bw400
ピンク P1 11pw400

 ということで PowerDirector 11 では上記3色を使う限り問題は無い。

Haircolorw400

 さて、髪の毛が透過してしまう 3D モデル(西園寺雅)だが、R-G-B を 0~255 段階で示すと

R:17
G:05
B:45

 という色設定で、ぱっと見は黒髪だけど、ハイライト部が濃紫という設定である。

Miyabi

 髪の毛の色を変えてしまうというテもある訳だが…

 ひでのブログに対する質問へ回答 (その1)でも書いた通り、西園寺雅のモデルを自分好みに、頭を小さく、体を細く、色を白く、胸を小さく(笑)はしたものの、目の色、髪の毛の色は弄っていない。

 透過してしまうのが、西園寺雅の髪の毛だけならば良いが、他の色でもこの現象が発生するのかは判っていない。キーとなる色を変えてしまえば回避出来る訳だけど…

 そもそも、クロマ・キーを使う PowerDirector ユーザは非常に少ないらしいので、我が家だけの問題なのかも知れない。

 今回は、[輝度の許容量]、 [エッジのシャープネス] スライダーも追加されて精度の高いクロマ・キー編集機能を評価したいところだったが…

 上記の記事で作った様な動画を作成する際には、PowerDirector 12 のクロマ・キー精度の向上や [輝度の許容量]、 [エッジのシャープネス] スライダーといった新機能が有効活用されるのかも知れない。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« PowerDirector 12 のクロマキー合成機能を使う | トップページ | JUNK なコンパクトハイファイコンポ U-K323 をゲット »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/53504305

この記事へのトラックバック一覧です: PowerDirector 12 のクロマキー合成機能を使う(その2):

« PowerDirector 12 のクロマキー合成機能を使う | トップページ | JUNK なコンパクトハイファイコンポ U-K323 をゲット »