« ピッチの変更で UP 出来た! | トップページ | Dance × Mixer とグラボ »

2013年11月 6日 (水)

グラボを変更したらレンダリングした 3D 動画 の画質が汚くなった

 愛用している Dance×Mixer が Radeon 6870 のグラボでエフェクト (グローエフェクト) が効かない為に、性能に大差がなく値段も安目な中古の Geforce GTX560 に先日変更した。

 グローエフェクトが機能する様になって喜んでいた処、どうも画質が悪くなった様に思えた。

 つい最近作製した動画は、0:08 以降グローエフェクトに依って、光の演出が使える様になったが、キャラクターモデルの顔がボケてるし、腕の輪郭がギザギザしている。

 なので、以前 Radeon で作製したプロジェクトを Geforce でレンダリングし直してみた。

 背景で使用しているステージを変更したので完全に同一プロジェクトではないが、キャラクターモデルや衣装は全く同じものを使った。

 ↓ Radeon 6870 でレンダリングした動画のキャプチャ

Rd

 ↓ Geforce 560 でレンダリングした動画のキャプチャ

Gf

 中央 ”西園寺雅” の髪のリボン、左 ”立花ミカ” の顔を見ると一目瞭然だが、アンチエイリアスの効果が Radeon の方が綺麗に仕上がっている。(画像をクリックすると別画面で更に大きく表示されます。拡大すると違いがよく判ります

Radeon HD 6870 Geforce GTX 560
Rd2 Gf2
Rd1 Gf1

 更に、顔に落ちる髪の毛の影も Radeon は自然で美しい。

 やはり、Geforce 560 の輪郭はギザギザしている。性能に大差ないと思ったけど大有りだった!

 また色合いも、PowerDirector 12 で同条件のビデオエンハンスメント機能で調整したものだけど Radeon と Geforce で変わっている。

 MMD 等他のアニメーションツールはどうか不明だけど、Dance×Mixer のレンダリングは CPU が行なっていると思っていた。

 グラボって、3D ゲーム等をプレイする際の表示にだけ影響するものだと思ったけど、3D 動画の成果物にも影響すると思わなかった。

  AVI ファイルを H.264 MPEG-4 フォーマットに変換する際に速いグラボだと、エンコード時間が短いのは判ってたけど、高級なグラボで作った(レンダリングした)動画は綺麗なものなの?

 グラボを変更したことで、表示だけでなく、作製した動画の成果にまで影響するものだとは、これまで知らなかった。(何度も言わなくてもwww、つか皆さん知ってた?)

Prw400  因みに NDIVIA コントロールパネルを使って、3D 設定を色々と弄っても画面表示に関しては変化があっても、動画出力には変化が見られなかった

 Radeon 6870 の方が美しい動画が作れたのに…

 レンダリング出力した動画が綺麗なグラボが欲しい!

 グラボ買い直すにしても何を基準に選択したら良いのだろうか?

 シェーダプロセッサ数:Geforce GTX560 が 336基に対して Radeon 6870 が 1120基と大きく違う点が影響してるのかな?

 中古で1万円位で購入出来て、3D 動画が綺麗に出力出来る Gefoce 系のグラボ、お勧めってある?

 やっぱり 660Ti の中古辺りを \20,000 位で買うしかないのかな?

2013年11月12日追記:

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« ピッチの変更で UP 出来た! | トップページ | Dance × Mixer とグラボ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/53853739

この記事へのトラックバック一覧です: グラボを変更したらレンダリングした 3D 動画 の画質が汚くなった:

« ピッチの変更で UP 出来た! | トップページ | Dance × Mixer とグラボ »