« リコールで無償修理して貰った “ウォークマン” ドックコンポ NAS-V5 が届いた | トップページ | Dell Inspiron 1525 の電源が落ちる… »

2014年1月30日 (木)

Dell Inspiron 1525 のバームレストを交換

 バームレストの塗装が剥げている為に、此れを交換すべく某オークションでバームレストを落札して今日、ブツが届いた。

P1300003w400

 思ったよりもキズが多くてちょっと残念。

 Inspiron 1526 用のバームレストだけど、やはり 1525 と全く同じだった。Intel / AMD の CPU 違いで型式が変わっているだけだと思う。

P1300005w400  ぱっと見は綺麗だけど、浅くはないキズが多い。
P1300006w400  塗装剥げに比べたら100倍綺麗だが…

 で、バームレストの交換が終わって OS をインストールしていると、突然電源が落ちる現象が発生。BIOS が起動したので甘く見ていた。

 一度、こんなことが起こると何度やっても同じ事が起こるもの。

 試しにもう一度インストールを試みるとやはり数分で電源は突然落ちる!

 底面がヤケに熱い!

P1300010w400

 ヒートシンクを触ると、火傷しそうな位熱いではないか!!

 恐らく CPU ファンが機能していないと思われる。

P1300011w400

 折角組み立てた PC を再び分解すると、ファンが現れたが、特に埃が詰まっている様には思えない

(因みにコネクタは私が抜きましたので、これを挿せば動くという訳ではありません)

 ファンの羽根を動かすと矢鱈と重い!

 やはり回転を阻害している物が在る様だ。

P1300013w400  しかし、ファンを外すには、マザーボードを取り外す必要があって、マザーを外すにはヒートシンクや、カードスロットを外す必要があり、完全に分解するハメとなった。
P1300014w400

 で、ファンを外してみると、有り得ない程大量な埃が詰まっていた!

 絨毯の毛?ネコの毛?

 恐らく机の上ではなく、ベットで使っていた PC なのでは?と思えた

 羽根を丹念に掃除すると、手で羽根が簡単に回る様になった。

P1300015w400  で、再度組み上げる訳だけど、面倒なのが無線 LAN 関連のアンテナケーブルだ。
P1300016w400

 そもそも無線 LAN モジュールが1個しか実装されてないのに、アンテナが無駄に用意されている。

 使わないなら切ってしまおうかとも思ったけど、ここは冷静に且つ綺麗に配線しておいたwww

P1300017w400

 何とか OS のインストールに漕ぎ着けた。

 バームレストを交換するだけの筈が、手間が掛かってしまった orz

 この後、新たな問題が発生しなければ良いが…

 で、記事を書き終えてインストール現場へ行くと!

 また電源が切れてる!

 組み立てをしくじったらしい。思い当たる節もあるが、、、

 続き Dell Inspiron 1525 の電源が落ちる…

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« リコールで無償修理して貰った “ウォークマン” ドックコンポ NAS-V5 が届いた | トップページ | Dell Inspiron 1525 の電源が落ちる… »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/54803001

この記事へのトラックバック一覧です: Dell Inspiron 1525 のバームレストを交換:

« リコールで無償修理して貰った “ウォークマン” ドックコンポ NAS-V5 が届いた | トップページ | Dell Inspiron 1525 の電源が落ちる… »