« JUNK な audio-technica AT-DSP300 をゲット | トップページ | JUNK な DELL Inspiron one をゲット »

2014年1月 3日 (金)

ピッチ変更すると微妙に曲の長さが変わるのか…

 【踊ってみた】 動画を YouTube に UP する際に、原曲をそのまま使うと削除や試聴をブロックされる為に、曲のピッチを半音上げてエンコードすることがある。

 CD 音質をそのままピッチ変更すると激しく音質が低下するので、一旦 384KHz でオーバーサンプリングを行なってからピッチ変更に臨む。

 が、ピッチ変更した動画を再生すると、何故か音と絵 (ビートと振り) がずれる現象が発生した。

 約4分の動画で、恐らく2フレーム程絵が余っている (ダンスの振りが遅れる) かんじ…

 すでに上の動画は、絵の枚数を減らして(実際には PowerDirector 12 が画質の低下無く2フレーム分処理してくれた) 音ずれを修正した。

Pd1w600

 ビデオ編集ソフトの音声トラックに置かれた wav ファイルの長さは、オリジナルもピッチ変更した wav ファイルも同じ長さに見える。

Pd2v600

 しかし、トラックの時間軸を拡大すると曲が終了する部分で(下):ピッチ変更した音声トラックの波形の方が 1/15秒程早く終了していることが判った。

 1/15秒と言えば、映像の2フレーム分に相当する。

 普通、振り付けのアクセントと曲が1フレームずれても、まぁ許容範囲なのだが、2フレームもずれると違和感を覚えるので、此れのセイだった様だ。

 因みに3フレームずれると、完全に音と振りが合ってないと認識される。

 そうとは知らず、上の動画ではカメラを切り替える部分でフレームを手作業で削除して事無きを得たが、カメラ固定の 【踊ってみた】 動画では、そんな事が出来ないので、Power Director 12 の 「パワーツール:動画速度変更機能」 はありがたい。

サイバーリンク  因みに、年末年始セールで PowerDirector 12 安く売ってます!

 テンポを変えずにピッチ変更出来ると言っても、厳密にはテンポが変わってしまうんだね…オクターブ:整数倍なら兎も角、半音と言えば僅かに周波数を変更する訳だから仕方ないね。

 カラオケなら全く気にならない事でも、動画となると2フレームの差は大きい。

 こっちはフレーム単位で曲に振りを合わせていると言うのに…

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« JUNK な audio-technica AT-DSP300 をゲット | トップページ | JUNK な DELL Inspiron one をゲット »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/54479720

この記事へのトラックバック一覧です: ピッチ変更すると微妙に曲の長さが変わるのか…:

« JUNK な audio-technica AT-DSP300 をゲット | トップページ | JUNK な DELL Inspiron one をゲット »