« ASPIRE 5750 のキーボードが欲しい | トップページ | CyberLink PowerDVD 13 今なら 20% OFF »

2014年2月16日 (日)

雪掻き(その2)

 先週に引き続き、今日 (2014年2月16日) も雪掻きを行なうこととなった。

 昨日は雪が深かったため一歩も家を出なかった。

P2150003w400_2  東京都下の我が家は昨日 30cm の積雪があってご覧の通り雪が深かった。
P2160003w400_2

 駐車スペース後方

 今日は、天気の良さも手伝って随分と溶けたとは言え、一人でこの状態まで雪を除去するのは大変な労力だった。

 後方には大量に捨てた雪が山を造っている(笑)

P2160004w400_3

 駐車スペース前方

 此方も気合で除雪した。

P2160005w400_2  北側隣家様とで捨てた雪が道路に溢れているwww
P2160006w400_2  南側隣家様は雪を捨てる場所が無くて車の後方に、雪が積み上がっている。

 この後、肉体疲労で3時間も昼寝してしまった(笑)

 さて、お急ぎ便、送料無料で注文した融雪剤 コンパル 無塩 凍結防止剤 融雪くん 2kg の効果だけど…

 よく判りませんでした。

 たしかにコンクリの上で雪は凍結してなかったので、除雪は楽だったと思いますが、今日の様に天気が良ければ、そもそも凍結しなかったと思うので…

 逆に、amazon のカスタマーレビューで指摘されている通り、が家の駐車スペースも写真の様に黒く変色した様に思えます

 百害あって一利なしだったかも?

 ところで、19日(水)も東京に雪が降ると言われているが、もうマジで勘弁して欲しい crying

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« ASPIRE 5750 のキーボードが欲しい | トップページ | CyberLink PowerDVD 13 今なら 20% OFF »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

昔からジャンクの修理用情報として拝見しております。私は北海道在住で融雪材も商売上扱っていますので他の人よりは詳しいはずです。
 東京周辺ならば雪はアスファルトが出ている面が日光を吸収し伝熱で周辺の雪が早く溶けるのでその除雪方法は正解です。
 塩化カルシウムで全てを溶かすという目的には使わないほうが良いと思います。北海道では塩化カルシウムはスケートリンクみたいであれば使用しますが氷になっていないのであれば滑らない靴で動くほうが正解です。昔から靴は生ゴムの底(肌色ゴム)は滑りにくいといいます。
 ちなみに此方では滑り止め用の砕石(5mm)くらいと混ぜて撒いたりしています。結構車にダメージがあるので、早めにタイヤ周辺を水洗いするほうが良いです。フェンダーの裏側がダメージ受けやすいです。北海道では車の底を防錆する塗装もあります。
 畑とかでは炭の粉を雪にまぶして日光で溶かすようにしますが、近年、していないと近所との差がかなりあるので農家は競って撒くようになりました。
 雪は白いので思ったほど溶けないのでアスファルトの露地熱が結構有効だったりします。 
 

投稿: miri_junk | 2014年2月18日 (火) 12時29分

miri_junk さん、こんにちはhappy01

 東京は雪が降ると、靴は持ってないし除雪の為の器具も無いし…で
皆大変な思いを強いられます。
 やはり、凍った状態でなければ塩化カルシウムは使わないのですね!

 今回購入したコンパル 無塩 凍結防止剤 融雪くん 2kg は殆どの人が
効果が無いとレビューしてますが、無塩 凍結防止剤って雪国では使う
のでしょうか?
 値段が高いし、量が少ないから一般的ではないのかな?

>畑とかでは炭の粉を雪にまぶして日光で溶かすようにしますが
 これは東京でも勧められるのですが、炭の粉も持ってる人居ないし…

投稿: ひで | 2014年2月18日 (火) 18時11分

ひでさん こんばんわ。
 塩カルがメジャーで昔は食品添加物の国産しかありませんでしたが最近は中国製が不純物が多いので安くて外にまくのにちょうどよかったりします。
 あと、塩化マグネシウムもメーカーカタログでは塩カルを上回る性能(継続率)らしいですがいまいち普及していません。
 あと、スベラーズとか尿素系の融雪剤もありますが塩カルには勝てません。
 塩害を心配しますが、流れたら終わりなので、無塩系はそれほど人気がありません。(塩カルは溶けたらガムシロみたいになるのですがね。)
 2Kgなんて玄関の階段で3段くらいに1~2回で終了なので、溶かすよりすべり止め程度に使うものです。
 昔は25Kばかりでした。セントラル硝子 社製だったかな?
 炭の粉は、私のところは水道局の浄化用活性炭の汚泥を乾燥させたものだったりします。畑であれば乾燥して焼いた黒土でもOKです。家周辺はやめたほうがいいです。泥になるので。
 他、炭の粉では製紙工場のパルプ屑の燃焼灰とか色々な業者が製品化していたりします。(ダイオキシンですくなくなったけどね)。
 昔からつかわれるのが クンタン (もみ殻燻炭)ですね。農業用土壌改良剤で使われていますが、こちらでは40L(業務用で80L)で 米のモミ殻を燻した炭です。
 そちらは数日で溶けるのだからそのままでよいのでは?こちらは放置してると5月の連休でさえ残っています。
 雪の堆積場では7月くらいまであります。
 
 ちなみに、昔学校のグラウンドで雪面に墨汁で字を書いた結果、字の部分は早く溶けたのですが地面にその字が染みてしまい1年間地面にそのまま残ったそうですw 墨汁散布も危険ですからやめましょう。コーヒーとか食品であろうと汚くなって近所から苦情が必ず出ます。

 雪かきが歯磨きくらい習慣化していますので、こちらでは70の父も現役で作業してますよ。
 ちなみに、本州にはスコップが無いそうで、うちの会社では1週間で1000万円ほど本州へ売ったそうです。しかしトラックが着かないっておこられています。
 
 わたしの務める会社は、田植え用の土を作る会社でその関係で園芸の卸もやってるので除雪用品も関連で商売しています。

投稿: miri_junk | 2014年2月18日 (火) 23時04分

追加情報。 黒い融雪剤で日光で溶かす場合には、まく濃度はそんなに黒くしなくて大丈夫なはずです。エクセルでいうとこの20%程度の点くらいではないでしょうか。ほんのわずかな黒で十分に効果を発揮します。ほとんど白く見えるようでも効果があります。
ちなみに墨汁の話は よくゴルフ場でやっているという噂を聞きます。どうしてもほしいなら・・・少年ジャンプとか新聞とか燃やした後の灰をすごーーーーーく薄くまく くらいしかないと思うのですがね。で、ダイオキシンと騒がれると困るのですが^^;

投稿: miri_junk | 2014年2月18日 (火) 23時29分

そうそう、食品売り場の塩化カルシウムって融雪剤として使えるんですかね?

>そちらは数日で溶けるのだからそのままでよいのでは?こちらは放置してると5月の連休でさえ残っています。
はい、毎週雪が降らないなら数日で溶けます。

>雪かきが歯磨きくらい習慣化していますので、
子供の頃3年間札幌に居ましたが、毎日の雪かきが、子供の仕事でした。
40年も前のことですが…その頃融雪剤なんてものは無かったと思う…

色々とタメに為る事を教えて頂いてありがとうございます m(_ _)m

投稿: ひで | 2014年2月19日 (水) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/55021039

この記事へのトラックバック一覧です: 雪掻き(その2):

« ASPIRE 5750 のキーボードが欲しい | トップページ | CyberLink PowerDVD 13 今なら 20% OFF »