« 久々に buffshop から 6TB の NAS を購入 | トップページ | JUNK な iPad A1219 をゲット »

2014年6月28日 (土)

天井スピーカを BOSE 175TR から 111TR に交換

 先日購入して Lo インピーダンス仕様に改造した 111TR を天井に取り付けたい。

P6280001w400

 口径が小さくてデザイン的には好きだった 175TR

P6280002w400  左:175TR
 右:111TR
P6280005w400

 手持ちのダウンライトカッターは口径が 220mm までは防塵カップが使えるのだけど、111TR の開口寸法 240mm (実際には 235mm でも可) を開ける為にはダウンライトカッターを仕様外で使う必要がある。

 この場合カップにキリが干渉する為、防塵カップが使えない。

P6280008w400  175TR よりも大きな穴を開け直す為に、250mm の角材を使ってダウンライトカッターの中心を造作する。
P6280009w400

 角材をこの様に天井に入れて、ネジ留めする。

 中心の穴は訳あって、ずらしてある。

P6280010w400  防塵カップが使えないので、ゴミの落下を最小限とする為、ポリ袋を天井に貼り付けた。
P6280018w400

 ポリ袋の横腹に穴を開けて、ダウンライトカッターを取り付けたドリルを差し込む。

 角材がコンパスの中心を担ってくれる筈で、111TR を埋め込む為の 238mm の穴を開ける。

P6280011w400

 天井は石膏ボードなので、簡単に穴は開く。

 気を付けたのは、軽天 (天井受け構造に、軽量鉄骨材料を用いて軽量化を図ったもの) が約 250mm 間隔で設置されている為に 175TR とは円の中心位置をオフセットする必要があった。

P6280013w400  巧く、軽天と軽天の間に 238mm の開口を作る事が出来た。
P6280014w400  111TR のエンクロージャを埋め込む。
P6280015w400  グリルを付けて完成。
P6280019w400  もう片方も同様の作業を行う。
P6280020w400

 これで、111TR に交換が完了した。

 肝心な音だけど、期待した程低音が改善しなかった様な気がする orz

 箱型の 101TR を下向きに天井裏へ置いてあった方が音が良かった様な…

 因みに、111TR の間に開いている2個の穴は、ウーファのバスレフ穴。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 久々に buffshop から 6TB の NAS を購入 | トップページ | JUNK な iPad A1219 をゲット »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/56635135

この記事へのトラックバック一覧です: 天井スピーカを BOSE 175TR から 111TR に交換:

« 久々に buffshop から 6TB の NAS を購入 | トップページ | JUNK な iPad A1219 をゲット »