« JUNK な SONY vaio VGC-LM72DB をゲット | トップページ | SONY vaio VGC-LM72DB を Windows7 化 »

2014年9月 4日 (木)

『踊ってみた』などの範囲なら、逆にヒットにつながる側面もあり、使用を黙認…なんてこともあるのか!!

抜粋

W400 米人気歌手ファレル・ウィリアムスさんのヒット曲「HAPPY」に合わせ、市民が踊りながら観光地や市街地をアピールする宮崎市のPR動画が著作権を管理する音楽会社の許可を得ておらず、著作権侵害のケースにあたることが毎日新聞の取材で分かった。

中略

 ヒット曲に合わせた自治体のPR動画は、アイドルグループ「AKB48」の「恋するフォーチュンクッキー」を使用し、県知事が県民や県職員らとともに踊った神奈川県製作の動画(2013年)が話題になってから各地で流行した。ただ、AKB48の運営会社、AKS(東京)は「『踊ってみた』などの範囲なら、逆にヒットにつながる側面もあり、使用を黙認している」と話し、基本的に著作権使用料を請求していない。

 う~ん、そんなこともあるのか!!

 「『踊ってみた』などの範囲なら、逆にヒットにつながる側面もあり、使用を黙認している」…常にそうあって貰いたい。なんなら著作権使用料を払ってもイイから削除しないで欲しいと日頃から思っている。

 また、別の記事に依れば ”愛のある” マッド動画も使用を黙認する場合もあるとのことで、私の作る ”踊ってみた” 動画からも愛情を汲み取って貰いたいものだ(笑)

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« JUNK な SONY vaio VGC-LM72DB をゲット | トップページ | SONY vaio VGC-LM72DB を Windows7 化 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/57270110

この記事へのトラックバック一覧です: 『踊ってみた』などの範囲なら、逆にヒットにつながる側面もあり、使用を黙認…なんてこともあるのか!!:

« JUNK な SONY vaio VGC-LM72DB をゲット | トップページ | SONY vaio VGC-LM72DB を Windows7 化 »