« 左半分が 60fps、右側が 30fps の動画製作中! | トップページ | dyson Hot + Cool AM04 をリコール修理で AM05 に新品交換 »

2014年11月11日 (火)

BIOS update 用の Celeron G1820 が到着!

 マザーボードの BIOS が古い(と思われた)為、BIOS update 用に Celeron G1820 を購入しましたが、此れが今日届きました。

Pb110003w400

 さて、G1820 で ASUS のマザーボード B85M-G は起動するか!?

 Core i7-4790K では起動出来ませんでしたが…

Pb110006w400

 BIOS 起動しました!

Pb110008w400  UEFI BIOS Utility -EZ Mode から USB メモリを使って BIOS を更新したいと思う。
Pb110011w400

旧:BIOS Ver 0604 09/13/2013
新:BIOS Ver 2108 08/11/2014

 BIOS のバージョン UP も完了しました。

Pb110013w400

 さて、OS をインストールして環境を構築するまでの間は、仮の PC ケースに入れて作業を行いたいと思います。

 しかし、CPU を Celeron から i7 に変更し、マザーボードをケースに入れた途端に、電源は入るものの BIOS が起動しなくなりました。

 最初と同じ状態です。

 マザーが何処かケースと接触してるのか?…CPU を一旦 Celeron に戻します。

 普通に起動しました。

Pb110016w400

 まさか、630W 電源の容量が足りないのでしょうか?

 Celeron G1820(TDP 53W) と比べて i7-4790K (TDP 88W) 若干大きいからか?

 手持ちの電源を探してみます。

Pb110015w400  720W 電源でダメってことはないだろう…
Pb110017w400  ダメでした orz

 CMOS クリアとかメモリ替えるとか色々試しましたが i7-4790K で起動させることが出来ません。

 つか、CPU 故障とは思いたくない weep

 マザー故障だな!2014年8月バージョンの BIOS でダメなら、ダメだろ。

 ということで、更なる散財!

Mother

 LGA1150 マザーなら何でも良かったんだけどね…

 あっ!マザー注文してから気づいたけど…

*Before using the new Intel 4th Gen Core processors, we suggest that you first download the BIOS updater for new Intel 4th Gen Core Processors and then update the BIOS using this tool.

 どうやら、第4世代 CPU を使う前に一旦 Celeron G1820 で OS をインストール後、update.exe を実行して BIOS を更新しろってことらしく、UEFI BIOS Utility -EZ Mode で BIOS を更新した自分は負け組だった様だ。

 Celeron で一旦 OS インストールしてみるか?もうイイや、明日マザー届くし。

 いつになったら i7-4790K システムが立ち上がるのか…


 いや、やっぱり Celeron で一旦 Windows インストールしてみます。で、BIOS の ZIP ファイルに同梱されてたツールを使って BIOS を update した上で i7 を改めて搭載して見ます!
 動いたら amazon の注文止めます!翌日発送なので既に注文キャンセル間に合わないかも知れないけど…

 一旦マザーボードの注文キャンセルしました。間に合った。

 Windows インストール完了!

 BIOS インストールするには、LAN ドライバ、Chipset、Intel Management engine Interface のドライバをインストールする必要がある orz

Updtew400

 必要最低限のドライバをインストールして

BIOS_updater_for_New_4th_Gen_Intel_Core_Processors フォルダの update.exe を実行し、B85M-G-ASUS-2108.CAP を指定して BIOS の更新を行う。

Sysw400

 Celeron から i7-4790K に CPU を換装して Windows を起動すると、普通に起動しました!!

 CPU も正しく認識しました。

 BIOS のバージョンは、BIOS Ver 2108 08/11/2014 と変わらなかったけど、Windows 上か update.exe を実行しないと第4世代の CPU を利用出来ない結果だった。

 BIOS update するのに、どんだけ面倒なんだよ!!

 ま、\777 でゲットしたマザー使うんだからその位苦労しないとか?

 いまの処マザーに問題は無さそう。Celeron でインストールした Windows だし、Windows 7 Professional 64bit を使わないとメモリを 32GB 利用出来ないので、Windows は改めてインストールし直す。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 左半分が 60fps、右側が 30fps の動画製作中! | トップページ | dyson Hot + Cool AM04 をリコール修理で AM05 に新品交換 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

Biosてファイル名見る限り2108っぽいけど違うんですね

投稿: おお | 2014年11月13日 (木) 07時44分

おお さん、コメントありがとうございます happy01

あ!2108 だったwww

投稿: ひで | 2014年11月13日 (木) 18時03分

 いつも楽しみに閲覧させていただいております。

 実は私も先日Z87-Aのマザーボードのジャンクを1080円で手に入れました。ソケットのピンが幾つか曲がっていた以外は、一見大丈夫そうな代物です。付属品もついていました。そんな訳でピンを修正した後に、暇をあかして自宅に余っているパーツで組んでみようかと目論んだのですが、ひでさんのこの記事のことを思い出し改めて見させていただきました。

 おかげさまで同じLGA1150のCeleronでも、G1820の方がG1840より高い理由がわかりました。危うくポチッてしまうところでした!助かりました。

 
 度々お伺いして恐縮なのですが、4790K化に使われた後にこちらのCeleronは手放されてしまいましたでしょうか?もし手元に残っておいでで、お譲りいただけるようでしたら大変ありがたいのですが…。不躾なお願いで申し訳ございませんが、よろしければご検討いただけませんでしょうか。


 何卒よろしくお願い致します。

投稿: ごんちゃん | 2015年7月15日 (水) 23時11分

ごんちゃん さん、コメントありがとうございます happy01

G11820 は動作検証用として保管してますので…
ごめんなさいお譲り出来ません m(_ _)m

投稿: ひで | 2015年7月16日 (木) 01時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/57957327

この記事へのトラックバック一覧です: BIOS update 用の Celeron G1820 が到着!:

« 左半分が 60fps、右側が 30fps の動画製作中! | トップページ | dyson Hot + Cool AM04 をリコール修理で AM05 に新品交換 »