« YouTube が 60fps に対応した! | トップページ | Radeon HD6850 ごときでは YouTube 60fps 再生が出来ない? »

2014年11月 5日 (水)

Mid 2010 iMac A1311 の HDD を交換 ファン爆音対策

 ↑の記事の続きです。

 概要:HDD 故障の iMac 1311 を手に入れて新品同一型式の HDD に換装を行った処、Late2009 以降の iMac に使用されている純正 HDD は Apple 社の特注品で、HDD を交換した場合は HDD 温度がエラーとなりファンが暴走してしまうという結果に見舞われました。

 上記で購入したケーブルが届きました。

Pb050003w400

 web ページには取説が無いと書いてましたが図解入りで 8P の説明書が付属してました。

 ガラスの外し方から液晶の外し方も含めて詳しく書かれているので、HDD を換装するスキルを持った方なら簡単にケーブル交換出来ると思われます。

Pb050004w400

 ケーブルはこんなかんじ…

 やっぱ \8,748 は値段が高いな。

 HDD に挿さっているセンサケーブルに替えてこのケーブルを取り付けることになります。

Pb050005w400  吸盤を使って前面のガラスを外して…
Pb050007w400  HDD のメンテナンス端子とロジックボードを繋いでいるケーブルを外します。
Pb050009w400  温度センサは、出来るだけスピンドル(回転部)に近い位置に貼れ…と取説に記載されてましたので、その様にしました。
Pb050010w400  センサの上に付属の耐熱テープを貼ります。
Pb050013w400  HDD を元の位置へ戻して…
Pb050016w400  液晶パネルを装着しますが、忘れずに外したケーブル4か所を繋ぐ必要があります。
Pb050017w400  クリーンルームでも無い限り、作業を行っている間に液晶パネルには埃が付着しますので、前面ガラスを装着する前には、掃除機に細いブラシを取り付けて埃を吸い取る必要があります。
Pb050022w400

 電源を入れて暫く動画再生を行いましたが、ファンの音は静かです。

 この先 SSD に換装する場合でも今回のケーブルがそのまま使えるので、便利だと思います。

Pb050025w400

 念の為 Apple Hardware Test でテストを行いましたが、問題は発見されませんでした。

 因みにケーブル交換を行う前にテストを実行しましたが、エラーが報告されました。(エラー番号記録してません)

 純正の HDD を SSD 等に換装した方は Fan Control というシェアウェアのソフト\3,750)を使われているそうですが、今回のケーブルの値段が半額なら飛ぶように売れることでしょう。 

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« YouTube が 60fps に対応した! | トップページ | Radeon HD6850 ごときでは YouTube 60fps 再生が出来ない? »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/57897664

この記事へのトラックバック一覧です: Mid 2010 iMac A1311 の HDD を交換 ファン爆音対策:

« YouTube が 60fps に対応した! | トップページ | Radeon HD6850 ごときでは YouTube 60fps 再生が出来ない? »