« 動作再生用 PC をネイティブに 60fps 対応したい | トップページ | MMD には 60fps の ぬるぬるダンス動画は無いのか? »

2014年11月29日 (土)

動作再生用 PC をネイティブに 60fps 対応したい (その2)

 の続きです。

 結局、PLANEX HDMI Aタイプ-]ミニHDMI変換アダプタ PL-HDMI-ACF の到着を待つことなく、グラボを変更しました。

270cw400_2

 Radeon R9 270 で、270X ではない方なので

製造プロセス:28nm
ストリーミングプロセッサー数:1280基
コアクロック:900MHz
ブーストクロック:925MHz
メモリ転送レート(相当):5.6GHz
メモリータイプ:GDDR5
メモリーバス幅:256bit
メモリー容量:2GB
TDP:150W

Pb090001w400_2_2  結局 PC DEPOT へ先日購入したばかりの GeForce GTX750Ti を中古で引き取ってもらって…
Pb290001w400

 GV-R927OC-2GD 新品を購入して来ました。

 差額は、売りと買いを同時に行なったので \11,000 (税別)で収まりました。

R9scorew600

 Core i7-2600 で Radeon R9 270 の 3DMark06 スコアは上の通りだった。

4790660tiw400  Core i7-4790K で最近組み直した 動画編集用 PC の GF GTX 660Ti は左の通りとなった。
60fpsw400_2  GF GTX750Ti では YouTube に再エンコードされた動画はなんとか再生出来ても、28Mbps の m2ts ファイルを PowerDVD 14 で再生するとカクカクしましたが、Radeon R9 270 では流石に ”ぬるぬる” でした。
Cpu

 結局 5m の DVI ケーブルを使ってノイズの問題もありませんでした。

 GF GTX 750Ti はローエンドビデオカードなので、長いケーブルでのノイズ耐性が低かったと推測出来ます。

 CPU 使用率も僅かに 3%

 紆余曲折して、HDMI ケーブルとか GF GTX750Ti とか要らないものを多々購入しましたけど、やっぱり、YouTube の FullHD 60fps 動画を ”ぬるぬる” 再生させる為には Core i 系以上の CPU (HD 動画再生支援機能を搭載したマザーボード)とミドルレンジ・ビデオカードがあった方が良いということが、よく判りました。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 動作再生用 PC をネイティブに 60fps 対応したい | トップページ | MMD には 60fps の ぬるぬるダンス動画は無いのか? »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/58125364

この記事へのトラックバック一覧です: 動作再生用 PC をネイティブに 60fps 対応したい (その2):

« 動作再生用 PC をネイティブに 60fps 対応したい | トップページ | MMD には 60fps の ぬるぬるダンス動画は無いのか? »