« ハードオフ常連に苦情を言う人 | トップページ | 年末は忙しい »

2014年12月23日 (火)

”辻” って漢字いつから点が増えた?

 会社のグループウェアを触っていて、”辻” って人の名前で ”しんにょう” の上に見慣れない点が増えていた。

Tsuji

 これまで、ずっと右側の ”つじ” を使って来た。

 しかし、”つじ” を日本語変換すると、点が2つの ”辻” しか変換できない!

同じ文字とされながら、異なる字形を持つものがあります。それが 「異体字」 です。例えば、辻という字です。これらは、デザイン上の差異はあるけども同じ文字である(つまり「包摂」されている)ため、同一のコードが割り振られています。使用しているフォントによって、どちらかが表示されます
私のPCでメールを作成したときは 「一点しんにょう」 で表示され、受け取ったあなたのPCでは 「二点しんにょう」 で表示されることもあるわけです。

 調べてみると、Windows 7 以降は点が2つとか訳の判らない事が書いてある!?

 え?OS の問題かよ?言われてみれば Windows XP では 「一点しんにょう」 だった筈。

 会社の PC って長いこと Windows XP が使われてたけど今年(2014年) 500台位の全 PC が Windows 7 化された。

 で、会社の同僚で ”辻” さんに聞いてみた。本人も子供の頃は右側の ”つじ” を使っていたらしいが、戸籍に登録された漢字は 「二点しんにょう」 の方らしい。

1

 ということで、手書きとしては 「一点しんにょう」 を使うらしい。

 で、此処でまた疑問が生じてしまった!

 小学校では ”しんにゅう” と習った筈なのに、”しんにょう” って書かれてる。

 こちらは、どちらも正解で、之繞の音変化。かつては小学校で 「しんにゅう」 と教えていたが、最近は 「えんにょう(廴)」 などと統一するため、「しんにょう」 と読む傾向にあるらしい。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« ハードオフ常連に苦情を言う人 | トップページ | 年末は忙しい »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

これ、僕の好きな小説家さんで辻村深月っていう方がいるんですが、その方の冷たい校舎の時は止まるという小説の中に辻(1つ点無し)村深月ってい人物がいたので面白いなーと思いました

まあそれだけなんですけどね(笑)

投稿: D | 2014年12月24日 (水) 22時57分

D さんコメントありがとうございます。 happy01

登場人物にご自身を投入されたのですね…
リアルな世界でも拒食症を経験されたのでしょうか…

投稿: ひで | 2014年12月25日 (木) 01時12分

減ったバージョンだけど「恵」もいつの間にか点がなくなってたよな(´・ω・`)

投稿: | 2014年12月29日 (月) 11時49分

>「恵」もいつの間にか点がなくなってたよ
子供の頃は右上に点を付けてましたね…

投稿: ひで | 2014年12月29日 (月) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/58355774

この記事へのトラックバック一覧です: ”辻” って漢字いつから点が増えた?:

« ハードオフ常連に苦情を言う人 | トップページ | 年末は忙しい »